◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

アイ・オー、ネットワークAndroidプレーヤー「alimo」

−DLNAプレーヤーや平置きリモコンに。実売34,800円


alimo(IAT-PSR701)

 アイ・オー・データ機器は、ホームネットワーク内で活用できるAndroidプレーヤー「alimo(アリモ:IAT-PSR701)」を8月上旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は34,800円。

 Android 2.2と静電容量式マルチタッチ対応の7型/800×480ドット液晶を搭載した端末で、Androidマーケットも利用できる。なお、後日Android 2.3へのアップデートも予定しているという。開発は船井電機で、アイ・オー・データ機器が国内で販売する。

 薄型のボディながらタブレットではなく、自立可能なスタンドを備えており、フォトフレームのように立てかけて、ビデオや写真を見たり、Skypeなどに利用できる。Flash Player 10.1に対応。IEEE 802.11b/g/n無線LANやBluetooth Ver.2.0(HSP/A2DP)に対応する。

 液晶側に32万画素のCMOSカメラを、外側に200万画素のCMOSカメラを備えており、液晶側のカメラでSkypeでビデオチャットなどが可能。また、カメラをONにして、外出先から家庭内の様子をチェックできる「見守り機能」も備えている。なお、見守り機能は、映像のみとなり、利用時は液晶画面にカメラで撮影中の映像が表示される。

 外側のカメラではビデオ撮影も可能で、最高640×480ドットの3GP(MPEG-4)形式で撮影できる。フレームレートは30fps。2メガピクセルの写真撮影機能も備えている。SDカードスロットも装備し、4GBのSDカードが付属する。USB端子も装備し、SD/USBに記録した、MPEG-4/3GPP動画や、JPEG/GIF/PNG/BMP写真、MP3/WAVE/MPEG-4音楽の再生も可能となっている。


DLNAプレーヤー機能を装備 Skype端末として利用できる

 音楽プレーヤーなどのAndroid標準アプリだけでなく、DLNAサーバー、プレーヤー、コントローラになる「alimo MediaPlayer」を搭載。家庭内のDLNAサーバー内のビデオなどをalimoから再生できる。HDMIミニ端子も備えており、alimo内のビデオをHDMIでテレビ出力することもできる。

 大型液晶リモコンとして利用できる点も特徴で、赤外線の送信部を装備。アイ・オー・データの地デジチューナやLinkPlayer、モニター用のリモコンコードを内蔵するほか、テレビ13社、CATV用STB 3社、デジタルチューナ12社、BD/DVDプレーヤー(レコーダ含む)15社、VHSデッキ10社などのリモコンコードも内蔵。専用アプリの「alimo HomeRemote」を用いて、テレビやレコーダの基本操作がalimoから行なえる。

テレビやレコーダの据え置きリモコンとして利用できる 赤外線送信部を備えている 側面

 YouTubeに対応するほか、radikoプレーヤーも搭載。Twitter、RSSリーダー、天気、カレンダーなどのガジェットを備えており、1画面で各種情報を確認できる。ステレオスピーカーやヘッドフォン出力を装備。GPSや電子コンパス、加速度センサーなども搭載している。

 バッテリはリチウムイオン(2,500mAh)で、リモコンモード時で4.5時間、動画再生時で約2.5時間の再生が可能。外形寸法は約230×40×120mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約470g。ACアダプタが付属する。


(2011年 7月 20日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]