◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

「化物語」がBD-BOX化。全話収録で29,400円

−「傷物語」&「偽物語」アニメ化記念


※ジャケットとは異なります
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
 テレビアニメ「化物語」がBlu-ray Disc BOX化される。発売日は12月21日で、価格は29,400円。発売元はアニプレックス。

 同作品は既に全巻がBD化されているが、いずれも完全生産限定だった。ただし、今回のBD-BOXも特別限定生産となっている。

 また、単品版BDを全6巻購入すると「第一巻/ひたぎクラブ」(ANZX-9451/7,350円)、「第二巻/まよいマイマイ」(ANZX-9453/8,400円)、「第三巻/するがモンキー」(ANZX-9455/8,400円)、「第四巻/なでこスネイク」(ANZX-9457/7,350)、「第五巻/つばさキャット(上)」(ANZX-9459/8,400円)、「第六巻/つばさキャット(下)」(ANZX-9461/7,350円)で、合計47,250円となるが、BD-BOXは29,400円と、大幅に低価格化されているのも特徴。


発売日 タイトル 仕様 品番 価格
12月21日 「化物語」Blu-ray Disc Box
※特別限定生産
6枚組 ANZX-9511 29,400円

 BOXはディスク6枚組で、収録される内容はBDの限定版と同じ。映像特典として、西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー、長篇版&放映版次回豫告、ノンクレジットOP/ED、プロモーション映像などを収録する。

 ケースはキャラクターデザイン・渡辺明夫描き下ろしの三方背ケース。


 「化物語」は西尾維新の小説を原作としたテレビアニメとして、2009年に放送。「ぱにぽにだっしゅ!」や「さよなら絶望先生」、「ひだまりスケッチ」、「まりあ†ほりっく」などを手掛ける、新房昭之(監督)とシャフト(アニメ制作会社)のタッグがアニメ化を担当。独特のセンスに彩られたテンポの良い映像、神谷浩史による語り口、癖のあるキャラクターなどが魅力となっている。

 なお、同じシリーズの原作小説である「傷物語」が2012年に劇場用アニメ化、「偽物語」が2012年1月からテレビアニメ化される予定となっており、今回のBD-BOXは、2作品のアニメ化記念となっている。

(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

 高校3年のある日、阿良々木暦(あららぎ こよみ)は、階段を踏み外し落ちてきた同級生・戦場ヶ原ひたぎ(せんじょうがはら ひたぎ)を助ける。その何気ない行動から、彼女の意外な秘密を知ってしまう暦。ひたぎには“体重が無かった”のだ。深窓の令嬢だが、毒舌家のひたぎから、秘密をばらさないよう強烈な口止めを受ける暦。にも関わらず、暦はひたぎが抱える問題の解決に協力を申し出る。実は彼もひたぎと同様、人に言えない大きな秘密を隠していたのだった……。


(2011年 9月 16日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]