◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

バッファロー、16,485円の書込対応ポータブルBDドライブ

−BDXLにも対応。DTCP-IP経由で地デジ番組書き出しも


ポータブルBlu-rayドライブ「BRXL-PCW6U2-BK」

 バッファローは、BDXLにも対応した、書き込みも可能なポータブルBlu-rayドライブ「BRXL-PCW6U2-BK」を11月中旬に発売する。価格は16,485円。対応OSはWindows XP/Vista/7で、Vista/7は32bit/64bitの両方をサポートする。

 USBバスパワーで動作するポータブルBDドライブ。USBポートからの電力が不足している時に、赤色で知らせる「お知らせLED」を搭載。十分な電力が供給されている時は青色に点灯する。電力不足の対応策として、PC側の2つのUSBポートから給電できる「Boostケーブル」も付属する。また、ACアダプタも付属する。

 書き込み速度はBD-R/-R DL/R LTHが4倍速だが、ターボUSB機能を使う事で最大6倍速の書き込みが可能。BD-RE/RE DLは2倍速、DVD±Rは8倍速、DVD±R DL/-RWは6倍速、DVD+RWは8倍速。CD-Rは24倍速、CD-RWは16倍速。


電力不足の対応策として、PC側の2つのUSBポートから給電できる「Boostケーブル」も付属

 また、BDXLにも対応。4層のBD-R XL、3層のBD-R XLを4倍速で、BD-RE XLを2倍速で書き込める。

 別売のデジオン製ソフト「DiXiM BD Burner 2011」に対応。DTCP-IPのムーブ技術を使い、対応するBDレコーダやテレビで録画したデジタル放送番組を、「BRXL-PCW6U2-BK」を接続したPCで受信し、BDメディアに書き出すことができる。

 付属の視聴ソフト「PowerDVD 10 BD edition」を使い、BDビデオの再生や、Blu-ray 3Dの再生も可能。2D映像をリアルタイムで3Dにコンバート再生する機能も利用できる。SD映像をハイビジョンにアップスケーリング再生する事も可能。秒間24コマの映像を、独自の処理で補い、60コマで表示する「なめらかモード」も利用できる。

 ほかにも、ライティングソフトの「Power2Go 7」、「InstantBurn 5」、バックアップソフトの「PowerBackup 2」などを同梱。体験版として「PowerDirector 8 HE」、「PowerProducer 5」、「MediaShow 5」、「PhotoDirector」も付属している。

 外形寸法は149×153×15mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約340g。



(2011年 11月 2日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]