◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

都内CATVで、テレビが約20分間視聴できない障害が発生

−現在は復旧。TCNのヘッドエンド設備に電源トラブル


 東京都内の複数のCATVサービスにおいて、18日午前0時1分〜0時21分の間にテレビが視聴できない障害が発生した。現在は復旧しているという。

 東京ケーブルネットワーク(TCN)は同日、「サービスエリア全域において映像が見られなくなる障害が発生した」と発表。原因は同社のヘッドエンド設備における電源系のトラブルだという。

 また、J:COMもジェイコムイースト江戸川局のサービスエリアにおいて、同様の障害が発生したことを発表。コミュニティチャンネルを除く地上/BSデジタル放送の全チャンネルが視聴できない状態だったという。対象エリアは江戸川区内の171,569世帯(うち有料契約世帯46,827世帯)。原因は、「江戸川局が映像信号を受けている配信事業者における設備不具合と見られるが、現在調査中」としている。

 ジャパンケーブルネット(JCN)も、港区/新宿区をカバーする「JCNみなと新宿」においてデジタル放送障害が発生したことを発表。「デジタル配信網の上位回線にて、伝送路設備に不具合が発生したため」と説明している。



(2012年 1月 18日)

[ AV Watch編集部 中林暁]