◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

劇場版「Zガンダム」3部作が5月にBlu-ray BOX化

−劇場パンフや解説書同梱で22,050円。単品版も


 バンダイビジュアルは、「機動戦士Zガンダム」の劇場版3部作をBlu-ray化。5月25日より発売する。価格は、第1〜3作の単品版が各7,350円、3部作をまとめたBlu-ray BOXが22,050円。


タイトル 仕様 音声 品番 価格
機動戦士Zガンダム
劇場版Blu-ray BOX
片面2層×3枚
本編291分
特典6分
MPEG-4 AVC
1080p
16:9
日本語字幕
(1)ドルビーTrueHD 5.1ch
(2)リニアPCM(ドルビーサラウンド)
BCXA-0543 22,050円
機動戦士Zガンダム
-星を継ぐ者-
片面2層
本編94分
特典2分
MPEG-4 AVC
1080p
16:9
日本語字幕
(1)ドルビーTrueHD 5.1ch
(2)リニアPCM(ドルビーサラウンド)
BCXA-0544 7,350円
機動戦士ZガンダムII
-恋人たち-
片面2層
本編98分
特典2分
MPEG-4 AVC
1080p
16:9
日本語字幕
(1)ドルビーTrueHD 5.1ch
(2)リニアPCM(ドルビーサラウンド)
BCXA-0545 7,350円
機動戦士ZガンダムIII
-星の鼓動は愛-
片面2層
本編99分
特典2分
MPEG-4 AVC
1080p
16:9
日本語字幕
(1)ドルビーTrueHD 5.1ch
(2)リニアPCM(ドルビーサラウンド)
BCXA-0546 7,350円

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-

※ジャケットとは異なります
(c)創通・サンライズ
機動戦士ZガンダムII -恋人たち-

※ジャケットとは異なります
(c)創通・サンライズ
機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-

※ジャケットとは異なります
(c)創通・サンライズ

 各単品版には、映像特典として特報と劇場予告編を収録。オールカラー/16ページの解説書も同梱する。Blu-ray BOXには、各単品版と同じ特典映像や解説書に加え、劇場パンフレットの縮刷版×3や、ポストカード×3も同梱。さらに、恩田尚之&仲盛文による描き下ろし特製収納BOX入りとなっている。

 「機動戦士Zガンダム」は、SFロボット・アニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の正統な続編として‘85年からテレビ放送された。今回Blu-ray化された劇場版は同シリーズを再編集した総集編的なものだが、新作シーンの追加やデジタル処理とともに物語を再構成。富野由悠季総監督の手による“ニュートランスレーション(新訳)”として2005〜2006年に公開された。原作・脚本・絵コンテ・総監督は富野由悠季。声の出演は飛田展男、池田秀一、榊原良子、島田敏ほか。

 宇宙世紀0087年。地球至上主義を掲げる地球連邦軍のエリート部隊「ティターンズ」と、スペースコロニーに住む人々のそばに立つ反連邦軍組織「エゥーゴ」の対立は深刻化。宇宙は再び戦乱の時を迎えようとしていた。スペースコロニー「グリーン・ノア」に住む高校生カミーユ・ビダンは、権力を振りかざすティターンズへの反発から、新型モビルスーツ“ガンダムMK-II”を奪取。おりしも偵察中だったエゥーゴのMSと出会い、そのままエゥーゴへと身を投じ、戦乱の渦へと巻き込まれていく。戦いの中で様々な人たちの出逢い、別れを繰り返す中で、カミーユは天性の才能を発揮して優秀なパイロットへと成長していく。そんな中、「一年戦争」のエースパイロットのアムロ・レイ、そしてクワトロ・バジーナを名乗るシャア・アズナブルが再会、人々の運命が大きく変わっていく……。

 なお、テレビシリーズのZガンダムは、2008年12月よりBlu-ray BOXで発売されている。

(c)創通・サンライズ

Amazonで購入
機動戦士Zガンダム
劇場版Blu-ray BOX
機動戦士Zガンダム
-星を継ぐ者-
機動戦士ZガンダムII
-恋人たち-
機動戦士ZガンダムIII
-星の鼓動は愛-


(2012年 2月 24日)

[ AV Watch編集部 中林暁]