◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ソニー、ノートPCは「nasne」でテレビ対応に

−VAIO夏モデルで6シリーズ一新


VAIO L

 ソニーは、パソコン「VAIO」夏モデルとしてノートPC 4シリーズ14機種と、ボードPC 2シリーズ6機種を6月9日より順次発売する。

 ボードPC「Lシリーズ」は、別記事のとおり、液晶テレビ「BRAVIA」の高画質化回路などを搭載し、単体のテレビとして利用できる「スグつくTV」機能を搭載したことが特徴。また、21.5型フルHD液晶一体型の「Jシリーズ」は地上/BS/110度CSデジタルチューナを搭載し、上位モデルの「VPCJ249FJ」、「VPCJ248FJ」はダブルチューナ構成となる。

 一方、ノートPCについては、デジタルチューナ搭載モデルが消滅した。しかし、7月19日にSCEが発売するネットワークレコーダ「nasne(ナスネ)」の番組をVAIOから視聴/コントロール可能なアプリケーション「VAIO TV with nasne」をベータ版として提供する。これにより、VAIOとnasneの組み合わせで、家中どこでもテレビを楽しめる。

VAIO TV with nasne nasne
VAIO J

 nasneは最大8台まで増設でき、最大8番組の同時録画予約が可能。nasneに録画した番組は、VAIOを使ってBD/DVDにダビングしたり、VAIO本体のHDD/SSDにコピーして持出せる。なお、VAIO TV with nasneは提供開始時点ではベータ版のためサポートの対象外となる。

 21.5型フルHD液晶一体型の「VAIO J」シリーズは、3モデルをラインナップ。上位モデル「VPCJ249FJ」は、Core i7-2640M(2.80GHz)、メモリ8GB、HDD 2TB、3波チューナ×2、Windows 7 Home Premium(SP1、64bit)、Adobe Photoshop Elements 10を搭載する。Giga Pocket Digitalによる録画などに対応する。


VAIO Tシリーズ13

 VAIO Tシリーズは、VAIOシリーズ初のUltrabook準拠のモバイルノートPC。筐体はヘアライン加工を施したアルミのフラットタイプで、13.3型の「SVT13119FJS」と、11.1型の「SVT11119FJS」の2モデルを用意する。解像度はいずれも1,366×768ドット。重量は13.3型が1.6kg、11.1型が1.42kg。スピーカーの音圧を高める「xLOUD」も、クリア音像を実現する「Clear Phase」なども搭載する。

 フラッグシップノートの「VAIO Z」や上位シリーズの「VAIO S」は、新CPUのIvy Bridgeや新機能の省電力機能「Rapid Wake + ECO」を搭載。VAIO Eシリーズは、スタンダードモデルとなり、11.6型から17.3型までの8モデルを用意する。Eシリーズ14Pはラップデザインを採用した14型で、同系色のキャリングケースなどがも付属する。


VAIO Z VAIO S VAIO Eシリーズ14P
タイプ シリーズ 型番 カラー 発売日 店頭予想価格
ノートPC Eシリーズ SVE15119FJ ホワイト、ブラック
ピンク
6月9日 16万円
SVE15117FJ 14万円
SVE15114FJ 12万円
SVE15113FJ ホワイト 9万円
SVE14A19FJ ホワイト、ブラック
ピンク
14万円
SVE14A18FJ 12万円
SVE14119FJ 9万円
SVE11119FJ 6月16日 9万円
Zシリーズ SVZ13119FJ ブラック 6月9日 17万円
Sシリーズ SVS15119FJ ブラック、シルバー 17万円
SVS13119GJ ブラック 15万円
SVS13118FJ ブラック、シルバー
ピンク
13万円
Tシリーズ SVT13119FJS シルバー 12万円
SVT11119FJS 11万円
ボードPC Lシリーズ SVL24119FJB ブラック 6月30日 25万円
SVL24118FJ ホワイト、ブラック 6月9日 20万円
SVL24117FJ 18万円
Jシリーズ VPCJ249FJ ホワイト、ブラック
ブルー
18万円
VPCJ248FJ 16万円
VPCJ246FJ 12万円


(2012年 6月 4日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]