◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

ポニーキャニオン、「鋼鉄天使くるみ」などアニメ4作BD-BOX

−「咲-Saki-」通常版BOXや「文学少女」他。9月19日発売


 ポニーキャニオンは、9月19日にアニメ4作品のBlu-ray BOXを発売する。価格は、「咲-Saki- Blu-ray BOX【通常版】」が32,000円、「鋼鉄天使くるみBlu-ray BOX【完全初回限定生産】」が24,150円、「“文学少女”Special Blu-ray BOX “文学少女”回想録」が31,500円、「こえでおしごと! Special Blu-ray BOX」が10,209円。

 なお、同日には「ふたりはプリキュアSplash☆Star DVD BOX Vol.1【完全初回生産限定】」も18,900円で発売される。




■咲-Saki- Blu-ray BOX【通常版】

咲-Saki- Blu-ray BOX【通常版】
(C)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

 既報の通り、「咲-Saki-」の第1期シリーズをまとめたBlu-ray BOXは、完全受注生産限定版として2012年3月7日に48,000円で発売されているが、そこから一部特典を省き、32,000円と低価格化した通常版BD-BOX。

 収録映像は限定版と同じで、全25話と特典映像を加えたディスク6枚組。映像はキュー・テックの最新アップコンバートシステム「F.O.C.U.S」を使い、ジャギーなどを抑えて収録されている。また、本編の一部はリテイク版マスターを使っている。

 特典として、ピクチャードラマやノンテロップOP・EDなどDVDに収録された映像特典を再収録。さらに、Blu-ray Box用のテレビスポットも収録する。

 ケースはキャラクターデザイン・佐々木政勝による新規描き下ろしイラストを使った三方背BOX。なお、限定版に付いていた「麻雀牌スペシャルセット(嶺上開花Blu-ray Box Ver.フルセット)」、DVDシリーズジャケット絵柄仕様「特製3Dカード」、スペシャルブックレットは付属しない。

 「咲-Saki-」は、全国高校生麻雀大会での優勝を目指す、女子高生達の戦いを描いた異色の麻雀アニメ。主人公の高校一年生・宮永咲(みやながさき)は、毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることができる、奇跡的な麻雀の打ち手。そんな彼女は、原村和(はらむらのどか)の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。ライバルであり、親友となった2人の天才美少女は、仲間達と共にが全国大会の頂点を目指す……。

 美少女達が、それぞれ個性的な麻雀を打ち、雀卓の上で熱いバトルが展開。ぶつかり合いを通じて互いに成長していく青春物語でもある。




■鋼鉄天使くるみBlu-ray BOX【完全初回限定生産】

鋼鉄天使くるみBlu-ray BOX【完全初回限定生産】
(C)介錯/角川書店・ポニーキャニオン

 1999年から放送された作品で、介錯の同名コミックをアニメ化したもの。全28話を収録している。なお、BD-BOX化にあたっては、前述の「咲-Saki-」と同様にキュー・テックの「F.O.C.U.S」が使われている。

 また、BOXの特典として、特製ブックレットも同梱。中には、原作・介錯描き下ろし漫画「もう一度鋼鉄天使」(19ページ)と、キャラクターデザイン・総作画監督の千羽由利子描き下ろしイラストが収録される。


BOXの展開図
(C)介錯/角川書店・ポニーキャニオン

 「鋼鉄天使くるみ」は、大正時代を舞台に、科学と呪術を組み合わせて作られた無敵のアンドロイド“鋼鉄天使”が活躍する物語。壱号機「くるみ」を覚醒させてしまった少年・神維仲人が様々な困難を乗り越え、成長していく。




■“文学少女”Special Blu-ray BOX “文学少女”回想録

“文学少女”Special Blu-ray BOX “文学少女”回想録
(C) 2009 Mizuki Nomura/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./“文学少女”製作委員会

 2010年に公開された劇場版と、OVAの「“文学少女"プロジェクトメモワール」をまとめたBD-BOX。既報の通り、劇場版は2010年にBD化されているが、OVAシリーズは今回のBOXが初のBD化となる。

 また、原作小説のDVD付特装版「“文学少女”見習いの、傷心。」に収録されていたOVA「“文学少女”の今日のおやつ〜はつ恋〜」も、初BD化で収録される。

 ほかにも、BD/DVD発売時の特典映像や音声特典を全て収録するほか、未収録CM映像も収めている。封入特典として特製ポストカードも同梱。ケースはキャラクター原案・竹岡美穂による新規描き下ろしイラストを使った三方背BOX & デジパック仕様となる。


BOXの展開図
(C) 2009 Mizuki Nomura/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./“文学少女”製作委員会

 ライトノベル「文学少女」シリーズが原作。主人公は高校に入学したばかりの井上心葉。過去に経験した事件の痛手から、トラウマを抱えている少年だ。そんな心葉はある日、大きな木蓮の木の下で本を読んでいる女生徒を見つける。その光景に見とれていると、少女は何と本のページを破り、食べ始める。驚く心葉を、その少女・遠子は「今日からきみは文芸部に入りなさい」と強引に入部させてしまう。

 遠子に振り回されながらも、彼女の明るさや強引さに徐々に癒されていく心葉。そんな日常が2年近く続いたある日、心葉はトラウマの原因となった少女・朝倉美羽と再会する……。



■こえでおしごと! Special Blu-ray BOX

こえでおしごと! Special Blu-ray BOX
(C)紺野あずれ・ワニブックス/ポニーキャニオン

 普通の女子高生・青柳柑奈が、16歳の誕生日を迎えた時に姉の弥生から「バイトをやらないか?」と頼まれる。しかし、姉の会社はアダルトゲームメーカー。そして、柑奈に頼まれたのはアダルトゲームの声優だった!!

 ワニブックス刊「コミックガム」で連載中の同名コミックをアニメ化したもの。OVAが2巻発売されており、その2巻をセットにしたのが今回のBD-BOXとなる。

 BOXには特典として、OP制作のFuntaが手掛ける「Funta-mix OP・ED楽曲すぺしゃるリミックスCDが付属。ケースはキャラクターデザイン・清丸 悟描き下ろし三方背ボックス仕様となる。


Amazonで購入
咲-Saki-
Blu-ray BOX【通常版】
鋼鉄天使くるみ
Blu-ray BOX
【完全初回限定生産】
“文学少女”
Special Blu-ray BOX
“文学少女”回想録
こえでおしごと!
Special Blu-ray BOX

(2012年 8月 29日)

[ AV Watch編集部 山崎健太郎]