◇ 最新ニュース ◇

2014年9月2日

2014年9月1日

2014年8月29日

【Watch記事検索】

HuluがApple TVに対応。Apple ID決済も

−円谷プロやギャガも配信開始。ウルトラマンなど


HuluがApple TV対応

 フールージャパンLLCは、映像配信サービス「Hulu」で4日よりApple TVに対応する。これによりApple TV上でHuluのコンテンツをストリーミングで楽しめるようになるほか、Apple IDを用いた新規登録や決済に対応する。

 Apple IDを利用することで、通常のHuluアカウントを利用せずに登録可能となる。Apple TVから新規登録した場合、通常2週間の無料トライアル期間が1カ月になる。


Apple TV Apple IDでも登録可能に Apple TVのHulu操作画面

 また、ギャガとコンテンツ・パートナーシップを提携。4日より順次「英国王のスピーチ」、「オペラ座の怪人」、「オーシャンズ」、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」、「蛇にピアス」、「バベル」などの作品をHuluで視聴可能になる。

 円谷プロもHuluとコンテンツ・パートナーシップを結び、4日より配信開始。視聴可能になるのは「ウルトラマン(1966年放送開始)」、「ウルトラセブン(1967年〜)」、「帰ってきたウルトラマン(1971年〜)」、「ウルトラマンA(1972年〜)」、「ウルトラマンガイア(1998年〜)」、「ウルトラマンコスモス(2001年〜)」、「ウルトラマンネクサス(2004年〜)」、「ウルトラマンマックス(2005年〜)」の8シリーズ。

ギャガのコンテンツも配信 円谷プロはウルトラマンシリーズを配信

 Huluは、Huluアプリが搭載されているテレビやパソコン、ゲーム機、タブレット、スマートフォンなどの様々なデバイスで視聴可能。視聴料金は月額固定で980円。


■ Hulu 1周年。コンテンツはさらに拡充へ

フールージャパンLLC マネージング・ディレクター バディ・マリーニ氏

 昨年の9月のサービス開始から一周年を記念し、フールージャパンLLCのマネージング・ディレクター バディ・マリーニ氏が日本におけるHuluのビジネスの現状を解説した。

 コンテンツの拡充は順調でハリウッドメジャー作品やテレビドラマの他、日本のテレビ番組やアニメなどの拡充を続けていることを紹介。今夏には「ポケットモンスター」シリーズや、「仮面ライダー」シリーズなどキッズコンテンツも強化していることなどを説明。1,000本の映画と、10,000話以上のテレビ番組を揃え、「1日1本づつ見ると30年かかる」とコンテンツラインナップの充実をアピールした。

 デバイスについても、BRAVIAやLG Smart TV、PlayStation 3、Xbox 360、Wii、光BOX+などに順次対応してきたことを紹介し、新たにApple TVにも対応したことを発表。「Apple TVで見たいというリクエストが非常に多かった。Apple TVに対応することで、大画面でお楽しみいただける」と訴えた。

スマートフォンやタブレットでシームレスな利用が可能に 月額980円で利用可能
Huluのミッション

 サービス開始一周年を記念して「Hulu アンバサダープロジェクト」も9月12日より実施。FacebookやTwitterを通してHuluの情報発信をした人を「Huluアンバサダー」に任命。先着1万名の新規Hulu登録者に1カ月無料トライアルを提供する。

 現在の日本のHuluユーザーでは、「リビング(テレビ、ゲーム機含む)」、「モバイル」、「PC」がだいたい均等とのことで、米国に比べるとモバイルの比率がかなり高いという。Apple TV対応によるユーザー獲得目標などは立てていないとのことだが、「大画面でのHuluを楽しんでいただきたい」とした。また、日本のコンテンツ拡充については今後も力を注いでいくとしている。


(2012年 9月 4日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]