◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

nasneからBDダビング「DiXiM BD Burner 2013」単品発売

11月22日発売、7,480円。DVDダビングも


DiXiM BD Burner 2013

 デジオンは、SCEのネットワークレコーダ「nasne」の録画番組をBD/DVD化できるWindowsパソコン用ソフトウェア「DiXiM BD Burner 2013」を11月22日よりダウンロード販売を開始する。販売はアスクが担当し、価格は7,480円。従来バージョンからのアップデート版は4,200円。

 アイ・オー・データの「アイオープラザ」やその他各販売会社でも順次販売予定としている。対応OSはWindows XP/Vista/7/8。


nasne

 DiXiM BD Burner 2013は、ホームネットワーク上に接続されたDTCP-IPムーブ対応録画テレビやレコーダ、STB、NAS(LAN HDD)に録画されたデジタル放送録画番組をネットワーク経由でBD-R/REやDVD-R/RWディスクにダビングできるソフトウェア。利用にはBD BurnerをインストールしたPCのほか、BD/DVDドライブが必要となる。

 従来版のBD Burner 2011では、録画番組を保存している機器からのDTCP-IPムーブ(アップロード型ムーブ)のみ対応していたが、BD Burner 2013では同ソフトから録画番組が保存されている機器の番組を選択し、ムーブする「DTCP-IP ダウンロード型ムーブ」に対応した。これにより、nasneへの対応が可能になった。

 地デジ/BS/110度CSデジタル放送のほか、スカパー! プレミアムサービスLink、ひかりTVなどのデジタル放送録画番組をBD/DVDのライブラリとして保存できる。


方式 操作
ダウンロードムーブ ダビング機器側
(BD Burner 2013の場合PC)
アップロードムーブ STB/サーバー側

 BD Burner 2011からの変更点は、DTCP-IPムーブ(ダウンロード)対応のほか、MPEG-4 AVC/H.264録画番組のDVD書き込み対応とUIの刷新。従来、AVC録画番組は、BDのみの書き込みとなっていたが、新たにMPEG-2へのトランスコード機能が追加され、DVDへの書き込みが可能となった。MPEG-2トランスコード機能はWindows Vista SP2/7/8のみ対応となる。

ネットワーク上のDTCP-IP対応機器/番組リストを一覧表示 書き込み状況

 nasneからのダビングを中心とした「DiXiM BD Burner 2013 」のレビュー記事は7日に掲載しているのでそちらも参考にして欲しい。

 なお、パイオニアが11月中旬に発売予定のBDドライブ「BDR-S08J-W」でも一足早く、「DiXiM BD Burner 2013 for pioneer」が同梱されるが、この同梱版ではDVD書き込みには対応しない。



(2012年 11月 7日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]