ニュース

東京スカイツリーからの試験放送を平日にも実施

3月に番組中テスト。夜間には録画機器向けテストも

東京スカイツリー

 日本放送協会(NHK)と、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの在京テレビ6社は、東京スカイツリーへの地上デジタルテレビ放送送信所移転に向け、昨年12月から実施している受信確認テストを、これまで実施してきた毎週土曜日早朝に加え、3月には平日にも実施する。

 通常の番組を放送している途中に、7波の放送を東京タワーの送信から、東京スカイツリーの送信へ切り替えるというもの。切り替え前に、画面にL字型に表示スペースを表示。そのスペースで受信確認テストの説明を行ない、送信をスカイツリーへ切り替え。約3分間の送信を行なう。その後、東京タワーからの送信に戻し、画面が乱れたり、映らなくなった場合の問い合わせ先を案内する。

 【試験放送の送信時間を更新】
 記事初出時、スカイツリーからの送信時間を約60秒と記載しておりましたが、3分間に変更されました(2013年2月21日)。

平日の受信確認テストのイメージ。まず受信確認テストの説明
次にスカイツリーからの送信を行なう
東京タワーからの送信に戻り、映らなかった場合の対策方法や連絡先が説明される

 このような受信確認テストは、これまで毎週土曜日の早朝に行なわれているが、視聴者に確認してもらう機会を増やすために、平日にも実施する事になった。平日のスケジュールは以下の通り。

【平日朝夕の受信確認テスト】
放送日 放送時間
3月4日(月) 午後 6:35〜午後 6:40
3月5日(火) 午後 6:35〜午後 6:40
3月7日(木) 午後 6:35〜午後 6:40
3月13日(水) 午前 8:35〜午前 8:40
3月14日(木) 午前 8:35〜午前 8:40
3月15日(金) 午前 8:35〜午前 8:40

 土曜日早朝のスケジュールは以下の通り。

【土曜日早朝の受信確認テスト】
放送日 放送時間
3月2日(土) 午前 4:58〜午前 5:00
3月9日(土) 午前 4:58〜午前 5:00
3月16日(土) 午前 4:58〜午前 5:00
3月23日(土) 午前 4:58〜午前 5:00
3月30日(土) 午前 4:58〜午前 5:00

 これに加え、2月17日の放送終了後の夜間には、録画による受信確認テストも実施。1つの番組として録画確認テストが放送されるため、レコーダなどのEPGを使い、録画予約が可能。受信ができていたかどうかを、都合の良い時間にチェックできる。

 このテスト番組はチャンネルごとに、1分の枠に区切り、時間をずらして放送される(各チャンネルの間に2分のインターバル)。これにより、全てのチャンネルを録画予約すれば、全てのチャンネルが正常に受信可能かをチェックできる。

【2月17日、夜間の録画による受信テスト】
チャンネル 番組時間(録画予約時間)
NHK総合 午前 3:08〜午前 3:09
Eテレ 午前 3:11〜午前 3:12
日本テレビ 午前 3:14〜午前 3:15
テレビ朝日 午前 3:17〜午前 3:18
TBSテレビ 午前 3:20〜午前 3:21
テレビ東京 午前 3:23〜午前 3:24
フジテレビ 午前 3:26〜午前 3:27

 東京スカイツリーへの地デジ送信所移行では、送信アンテナの設置場所が約600mと大幅に高くなることから、固定受信の受信環境改善や、緊急災害時のワンセグ安定受信エリアの拡大などが見込まれる。一方で、移転に伴う受信状況の悪化も懸念されており、移転に先立ち、受信障害の対策を行なうためにテスト放送を行なっている。

(山崎健太郎)