ニュース

バンダイチャンネル、最大720pに画質向上。動画形式はFLVからMP4へ変更

 バンダイチャンネルは6日、アニメ動画配信サービス「バンダイチャンネル」における動画仕様を、3月27日よりFLVからMP4に変更したと発表した。変更の理由については「動画ファイルの画質向上のため」としている。

 以前の動画形式はファイル形式がFLVで、ビデオコーデックがOn2 VP6、オーディオコーデックがMP3、解像度は180p〜360pだった。新しい動画仕様は、ファイル形式がMP4、ビデオコーデックがMPEG-4 AVC/H.264、オーディオコーデックがAAC、解像度は180p〜720pとなった。

 バンダイチャンネルは、PCやスマートフォン/タブレットに加え、3月からアクトビラ対応テレビでも視聴可能になったアニメ動画配信サービス。月額1,050円の定額見放題プランと、都度課金のプランを用意する。

(中林暁)