ニュース

「おーい! はに丸」が11月27日にDVD-BOX化

はに丸&ひんべえ登場。田中真弓らが振り返る

左から神田くん役の三波豊和さん、はに丸、はに丸の声を担当する田中真弓さん、ひんべえ、ひんべえの声の安西正弘さん

 '83年(昭和58年)に放送が開始された子供向け番組「おーい! はに丸」がDVD-BOX化される。11月27日に「おーい! はに丸 はに丸BOX」と「おーい! はに丸 ひんべえBOX」がリリースされ、価格は各29,400円。全211回を2BOX構成で収録する。発売元はNHKエンタープライズ、販売元はメディアファクトリー。

 DVD発売を記念し、7月16日にマスコミ向けのイベントが開催。はに丸、ひんべえと、はに丸の声を演じた声優・田中真弓さん、ひんべえ役の安西正弘さんが参加したほか、司会は神田くん役の三波豊和さんが担当。当時を振り返った。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
おーい! はに丸 はに丸BOX
(上巻)
第1〜106回収録
本編約1,590分
特典映像約20分予定
片面2層
4:3
モノラル ZMSH-8851 29,400円
おーい! はに丸 ひんべえBOX
(下巻)
第107〜211回収録
本編約1,575分
特典映像約20分予定
片面2層
4:3
モノラル ZMSH-8852 29,400円

 NHKのこども向け番組で、放送開始30周年を記念してのDVD-BOX化となる。埴輪の少年“はに丸”に、日本語を教えるという設定を基に、“はに丸”とお供の馬“ひんべえ”が、画家のおじさん、神田くん、すみれちゃんと一緒にミュージカル形式で歌や踊りを交えて、さまざまな言葉に興味を持って学んでいくという内容。

 「はにゃ」が口癖のはに丸、「ふにゃ」が口癖の「ひんべえ」など、キャラクターの可愛らしさと、ミュージカル要素も取り入れたドラマ内容が話題となり、主な対象の3歳児だけでなく、幼稚園や保育園児から小学生、大人まで人気を集めた。はに丸の声は、ワンピースの「モンキー・D・ルフィ」や、ドラゴンボールのクリリン、天空の城ラピュタのパズーなどを演じる声優の田中真弓さんが担当している。

 6年間に渡って、全211回を放送。「はに丸BOX」と「ひんべえBOX」の2BOXに渡り、全話を収録する。特典映像を収録するほか、ブックレットも同梱する。

はに丸は“DVD”という言葉を知っている!?

神田くん役の三波豊和さん

 神田くん役の三波豊和さんは当時を振り返り、「当時の教育テレビの子供向け番組は、半年から1年くらい経たないと視聴者からの反応がわからないのが普通でしたが、“おーい! はに丸”は2カ月くらいで幼稚園や保育園から大きな反響がありました。はに丸が見たいので仮病を使って学校を休んだとか、甲子園の野球中継で放送が無くなるとNHKに抗議の電話も来ました。大阪城ホールなど、大きな会場でのイベントでは何万人も集まりました」と、当時の人気の高さを紹介。

 さらに、三波さんの知り合いの子供達など、収録を観覧に行きたいという子供達も多数いたという。しかし、はに丸のサイズ(6歳という設定ながら約160cm)が子供達が想像していたよりも大きくまた、まばたきする時に「カシャカシャと大きな音がする」(三波さん)ことなどで、怖がって泣いてしまう子も多かったという。

 はに丸は、収録時の思い出として「はじまってすぐの頃、ひんべえ倒れたよね」と振り返る。三波さんによると、番組がスタートした頃、打ち合わせに時間がかかった事もあり、待機していたひんべえが活動限界を迎えて失神、転倒するアクシデントが発生。「NHKの売店でリポビタンDを買ってきて飲ませました」(三波さん)と、当時は色々な苦労があった模様。

はに丸とひんべえが登場
ひんべえの前足上げアクションは健在
まばたきすると、カシャカシャと音がするはに丸

 ちなみに、“はに丸が日本語を覚える”という趣旨の番組だが、DVDという言葉の意味を聞かれたはに丸は、「家庭とかで、難しい事が起きて、いろいろ問題になって、時々離婚の原因になってしまうものだよね」と笑顔で回答。三波さんに「それDV」と突っ込まれつつも、放送開始30周年で、かなり難しい言葉まで習得しているようだ。

 なお、当時は予算や時間の都合などで編集ができず、いわゆる“一発撮り”で作られていたという。セリフや踊りはもちろん、SEや音楽を入れるのもリアルタイムで、DVD化にあたって全話を見返したという三浦さんは、「画面の隅からマイクが見えいたり(笑)、手作り感溢れる番組です」(三波さん)と、ユニークな見所も紹介した。

はに丸の声を担当する田中真弓さん、ひんべえの声の安西正弘さん

 “一発撮り”で進行しているため、声を当てている田中真弓さん、安西正弘さんには「台本を見ながら声を当てている我々がミスをして、収録を止められない」という緊張感があったという。そのため、安西さんは「セリフをロレってしまっても、誤魔化したりしましたね」と笑う。田中さんも、ある日の収録で「はにゃ!!」と元気よく声を出した瞬間に、安西さんと2人で入っている狭いブース内でオナラが出てしまったという失敗も。「NGだと思ったんですけど、マイクが後ろの方の音はあまり拾わなかったようでOKランプが点いてびっくりしました(笑)」と爆笑エピソードを語った。

三波さんとはに丸

 DVD化にあたって田中さんは、「本当に夢のような出来事」と感激した様子。集まった取材陣に、子供の頃に「はに丸」を観て育った人が沢山いる事を知った安西さんは、「子供がいないから、皆さんが子供みたい」と笑顔を見せた。三波さんは最後に「子供向け番組なのですが、僕らは“面白いものを作ろう”と思ってやっていました。子供と一緒に見ている先生や大人にも届くように、子供のところに降りて媚びるのではなく、我々が“どうだ面白いだろう”と思えるものを作れば、子供達が反応してくれるんじゃないかと考えていました」と、当時のこだわりを語った。

Amazonで購入
おーい! はに丸
はに丸BOX
おーい! はに丸
ひんべえBOX

(山崎健太郎)