ニュース

ドコモ、フルセグ搭載「Xperia Z1」やDTCP+対応「ARROWS NX」などスマホ10機種

スマートフォン新機種

 NTTドコモは10日、Androidスマートフォンなどの'13〜'14年冬春モデルを発表。10月中旬より10機種を順次発売する。新モデルのうち、フルセグには4機種が対応する。OSはGALAXY Note 3とGALAXY JのみAndroid 4.3で、それ以外はAndroid 4.2。

型番
メーカー
ディスプレイ フルセグ
ワンセグ
NOTTV 発売時期
Xperia Z1
SO-01F
ソニーモバイル
5型
フルHD液晶
フルセグ
ワンセグ
10月24日
Xperia Z1f
SO-02F
ソニーモバイル
4.3型
HD液晶
ワンセグ - 12月下旬
GALAXY Note 3
SC-01F
サムスン
5.7型
フルHD有機EL
ワンセグ 10月17日
GALAXY J
SC-02F
サムスン
5型
フルHD有機EL
ワンセグ 10月下旬
AQUOS PHONE ZETA
SH-01F
シャープ
5型
フルHD液晶
フルセグ
(※録画対応)
ワンセグ
11月上旬
ARROWS NX
F-01F
富士通モバイル
5型
フルHD液晶
フルセグ
ワンセグ
10月24日
G2
L-01F
LG
5.2型
フルHD液晶
ワンセグ - 10月11日
AQUOS PHONE EX
SH-02F
シャープ
4.5型
フルHD液晶
ワンセグ - 2014年1月
SH-01F
DRAGON QUEST
シャープ
5型
フルHD液晶
フルセグ
(※録画対応)
ワンセグ
12月上旬
Disney Mobile
on docomo
F-03F
富士通モバイル
4.7型
HD液晶
ワンセグ - 12月中旬

Xperia Z1/Xperia Z1f

Xperia Z1のブラックモデル

 「Xperia Z1 SO-01F」は、5型の液晶ディスプレイを採用。解像度は1,920×1,080ドット。液晶テレビBRAVIAの広色域技術をスマートフォン向けに最適化した「トリルミナスディスプレイ for mobile」で、映像エンジンにはX-Reality for mobileを搭載する。ワンセグ/フルセグチューナを搭載。なお、テレビ視聴には付属のアンテナケーブルをイヤフォン端子に接続することが必要。NOTTVも利用できる。本体カラーはブラック、ホワイト、パープル。

 カメラは1/2.3型、2,070万画素のExmor RS for mobile CMOSを採用。レンズは広角27mmのGレンズで、F値は2.0。画像処理エンジンBIONZ for mobileも備えている。シャッターを切った瞬間とその前後30枚ずつ、合計61枚を高速連写する「タイムシフト連写」やエフェクト機能も利用可能。撮影した写真の中にある建物やワイン、書籍、文字列などをカメラが認識し、それに関する検索を自動で行なう「Info-eye」も利用できる。撮影中の動画をリアルタイムでFacebook上に共有できる「ソーシャルライブ」も用意する。

Xperia Z1のパープル
Xperia Z1のホワイト
Xperia Z1ブラックモデルの背面
WALKMANアプリの画面

 WALKMANアプリを搭載。新たに、音楽配信サービス「Music Unlimited」の楽曲も同アプリ内で再生でき、ClearAudio+などの高音質機能を活用できる。DLNA/DTCP-IPに対応。IPX5/8等級の防水機能を搭載。CPUはクアッドコアで2.2GHz。メモリは2GB、ストレージメモリは32GB。microSDXCカードスロットを備える。おサイフケータイ/NFCに対応。Bluetoothは4.0。外形寸法は144×74×8.5mm(縦×横×厚さ)で、重量は約171g。バッテリは3,000mAh。

 「Xperia Z1f SO-02F」は、4.3型のHD液晶で、解像度は1,280×720ドット。手にフィットするサイズとしたモデル。カラーはライム、ピンク、ブラック、ホワイトの4色を用意する。ワンセグは搭載するがフルセグには非対応。タイムシフト連写などのカメラ機能や、WALKMANアプリなども利用できる。IPX5/8の防水機能も搭載。CPUはクアッドコアの2.2GHz。メモリは2GB、ストレージメモリは16GB。microSDXCカードスロットも備えている。バッテリは2,300mAh。外形寸法は127×65×9.4mm(縦×横×厚さ)、重量は約140g。

4.3型で持ちやすいXperia Z1f
Xperia Z1fにもGレンズのカメラを搭載
メタル素材をフレームに使用
Xperia Z1f SO-02F、左からブラック、ホワイト、ライム
Xperia Z1f SO-02Fのピンク
Xperia Z1f SO-02Fの背面

GALAXY Note 3/GALAXY J

GALAXY Note 3 SC-01F

 「GALAXY Note 3 SC-01F」は、5.7型、1,920×1,080ドットの有機ELを搭載。メインカメラは有効1,320万画素CMOSで、サブカメラは有効210万画素。カラーはクラシックホワイト、ジェットブラックの2色。

 手描き感覚にこだった端末で、付属するスタイラスのSペンを使った操作が可能。ワンセグに対応するが、フルセグチューナは搭載しない。音楽プレーヤーは、ハイレゾ楽曲の再生にも対応する。OSはAndroid 4.3。DLNA/DTCP-IPに対応。CPUはクアッドコアの2.3GHz。メモリは3GB、ストレージメモリは32GB。microSDXCカードスロットを備えている。Bluetoothは4.0対応、NFCにも対応する。外形寸法は約151×79×8.3mm(縦×横×厚さ)で、重量は約172g。

GALAXY Note 3 SC-01Fのジェットブラック、クラシックホワイト

 オプションで、腕時計型端末「GALAXY Gear」も用意。Bluetooth Smartに対応し、GALAXY Note3がバッグの中に入っているときにも、ハンズフリーで通話やSNSなどの通知を確認できる。「GALAXY Gear」はGALAXY J SC-02Fにも対応する。

腕時計型端末「GALAXY Gear」
GALAXY J SC-02F

 「GALAXY J SC-02F」は、5型フルHDディスプレイを搭載。Android 4.3と3GB RAMによる快適な動作などを特徴とする。ストレージメモリは32GB。microSDXCカードスロットも装備。カラーはコーラルピンク、サテンホワイト、ラピスブルーの3色。

 メインカメラは1,320万画素で、「ゴルフスイングモード」も備える。外形寸法は約137×70×8.5mm(縦×横×厚さ)、重量は約145g。

GALAXY J SC-02Fのコーラルピンク、サテンホワイト、ラピスブルー

AQUOS PHONE ZETA/AQUOS PHONE EX

 「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」は、5型、1,920×1,080ドットのIGZO液晶を搭載。カメラは1,630万画素CMOSと開放F1.9の明るいレンズを採用する。撮影時に6枚連写して1枚の写真を生み出す「NightCatch」機能も利用できる。ワンセグ/フルセグチューナを内蔵。カラーはネイビー、レッド、ホワイト。フルセグは視聴だけでなく、録画にも対応する。

AQUOS PHONE ZETA SH-01Fのネイビー、レッド、ホワイト
IGZO液晶の展示。動画再生時も大幅に省エネ化できるという

 IGZO液晶の省エネ性能と独自エンジン「FEEL artist」、3,000mAhの大容量バッテリにより、3日間連続使用できるという。透過率を向上させた新開発のIGZOパネルを採用し、カラーフィルタやIGZOの駆動IC、「液晶アイドリングストップ」も最適化したことで、従来アピールしていた静止画表示時だけでなく、動画再生時も大幅に省エネ化したという。

 DLNA/DTCP-IPに対応。CPUはクアッドコアで2.2GHz。メモリは2GB、ストレージメモリは32GB。Bluetooth 4.0に対応し、NFCもサポートする。外形寸法は141×70×8.9mm(縦×横×厚さ)で、重量は約139g。

 「AQUOS PHONE EX SH-02F」は、4.5型フルHDのIGZO液晶を備えた、幅63mmのコンパクトモデル。カメラにはF1.9の明るいレンズを備える。高音質化機能のdts soundにも対応する。ワンセグ受信にも対応。カラーはマゼンタとホワイトの2色。外形寸法は約128×63×9.8mm(縦×横×厚さ)、重量は約122g。

AQUOS PHONE EX SH-02Fのマゼンタとホワイト

ARROWS NX F-01F

 5型/1,920×1,080ドットの省電力液晶「White Magicディスプレイ」を搭載。電池容量は3,200mAhで、3日間連続使用可能としている。ワンセグ/フルセグやNOTTVに対応。ワンセグは録画に対応するが、フルセグは視聴のみ。テレビ視聴には付属のアンテナケーブルを接続することが必要。カラーはホワイト、ブルーブラック、マゼンタの3色。

 DLNA/DTCP-IPに対応するほか、DTCP+もサポート。BDレコーダなどで録画した番組を、DTCP+対応のネットワークHDDに保存する事で、DiXiMのアプリを用いて外出先からインターネット経由で録画番組を視聴できる。

DiXiMアプリでDTCP+再生などが可能
明るさと省電力を両立させたというWhite Magicディスプレイを搭載
テレビアンテナケーブル接続時

 カメラは1,310万画素CMOSのExmor RS for mobileで、AF速度を向上した「インテリジェントオートフォーカス」も備える。Bluetooth 4.0にも対応。NFC/おサイフケータイもサポートする。CPUはクアッドコアの2.2GHz、メモリは2GB、ストレージは32GB。指紋認証にも対応する。外形寸法は140×71×10.1mm(縦×横×厚さ)。重量は約150g。

ARROWS NX F-01F。カラーはホワイト、ブルーブラック、マゼンタ
ARROWS NX F-01Fの背面

ドラクエとコラボしたSH-01F DRAGON QUESTなど

SH-01F DRAGON QUEST

 スクウェア・エニックスとコラボレーションした「SH-01F DRAGON QUEST」は、“メタルスライム”カラーの金属筐体で、背面にスライムやドラキーなどのキャラクターをあしらったデザインの端末。3万台の数量限定で販売する。本体の主な仕様は前述のSH-01と共通で、5型フルHD液晶を備え、フルセグ/ワンセグにも対応する。

 ドラゴンクエストのゲームなど、豊富な関連コンテンツをプリインストール。スマホ版の「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」や、オリジナルゲームの「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」などで遊べる。さらに、壁紙やアイコン、着信画面などもドラクエ仕様となっている。外形寸法は約141×70×8.9mm(縦×横×厚さ)、重量は約145g。

背面
オリジナルゲームの「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」
展示コーナーには巨大なスライムも
G2でハイレゾのFLACを再生しているところ

 LG製の「G2 L-01F」は、5.2型で1,920×1,080ドットのIPS液晶を採用。メインカメラは1,320万画素のCMOSを採用。光学手ブレ補正も備える。メインとサブのカメラで同時にビデオ撮影と静止画撮影することも可能。電源キーや音量キーを背面に備え、側面にボタンが無いラウンドフォルムの筐体となっている。ワンセグの受信・録画に対応。ハイレゾ楽曲の再生にも対応する。カラーはIndigo BlackとLunar Whiteを用意する。外形寸法は約139×71×9.2mm(縦×横×厚さ)、重量は約145g。

G2 L-01FのIndigo BlackとLunar White
Disney Mobile on docomo F-03Fは豊富なディズニーコンテンツを収録

(中林暁)