ニュース

サンディスク、4K動画撮影に最適化した転送速度160MB/秒のCFカード

サンディスク エクストリーム プロ 256GB

 サンディスクは、世界最速となる読み取り速度最大160MB/秒を実現したコンパクトフラッシュカード「サンディスク エクストリーム プロ」の新シリーズを12月に発売する。容量は16GB〜256GBの5製品を用意し、価格はオープンプライス。店頭予想価格は2万5,000円〜15万円前後。

 プロの写真家や映像カメラマンの使用を前提に設計されたコンパクトフラッシュカード。読み取り速度最大160MB/秒、書き込み速度最大150MB/秒(256GBのみ140MB/秒)を実現し、RAW+JPEGの高速連写やコンピュータへのデータ転送が快適に行えるという。最低持続書き込み速度となるVPG(Video Performance Guarantee)は65MB/秒で、「シネマレベルの4K動画やフルHD動画の撮影に最適化されている」としている。高速インターフェイス規格「UDMA 7」にも対応する。

 RTVシリコーンコーティングを採用し、衝撃や振動からデータを守る保護性能を強化。マイナス25度〜85度の過酷な温度にも耐えられる設計となっている。カードには無期限の保証が付くほか、データ復旧ソフト「Rescue PRO Deluxe」を1年間無料で使用できる。

容量 最大読取速度 最大書込速度 店頭予想価格
256GB 160MB/秒 140MB/秒 15万円前後
128GB 150MB/秒 9万円前後
64GB 55,000円前後
32GB 39,000円前後
16GB 25,000円前後

(一條徹)