ニュース

ウルトラセブン、HD Remaster2.0で高画質化して11月からBD-BOX化。ギンガSも

 1967年からテレビシリーズが放送された、特撮ドラマ「ウルトラセブン」が、「ウルトラマン」や「ウルトラマンティガ」に続き、HDリマスターBlu-ray BOX第三弾として2014年11月21日にBOX I、2015年1月28日にBOX IIが発売される。価格は各29,500円。発売元は円谷プロダクション、販売元はバンダイビジュアル。

ウルトラセブン Blu-ray BOX I
円谷プロ
ウルトラセブン Blu-ray BOX II
円谷プロ

 BOX Iには1話から25話まで(第12話は欠番)、BOX IIには26話〜49話までを収録。どちらも片面2層ディスク4枚組となる。

 BD-BOX化にあたっては、47年前に撮影された16mmフィルム原版までさかのぼり、「ウルトラマン」BD-BOXの際に使われた「HD Remaster2.0」と同様の技術を用いてHDリマスターを作成。「フィルムに記録されていた情報を余すところなく取り出すことに成功。階調表現が豊かになり、俳優の表情変化、衣装、セットや小道具に至るまで、被写体の色彩や質感がみずみずしく迫り、スタッフ・キャストの意図を的確に伝えてくれる」という。

円谷プロ
円谷プロ
円谷プロ

 音声はオリジナルモノラル音声に加え、新規ステレオ音声“2014 Remix Stereo”を、どちらもリニアPCMで収録。一部の話数(BOX I:4/7/10/21/25話、BOX II:26/32/36/41/42/48話)はドルビーデジタル5.1chでの収録となる。

 特典ディスクも各BOXに1枚同梱。ケースは特製アートBOX、ピクチャーレーベル仕様となり、解説書も同梱。HD Remaster2.0の潜在パワーを引き出す徹底活用ガイドになっているという。

発売日 タイトル 仕様 音声 品番 価格
2014年
11月21日
ウルトラセブン
Blu-ray BOX I
第1〜25話
12話は欠番
本編約606分
片面2層×4
4:3
1080p
MPEG-4 AVC
(1)リニアPCMモノラル
(2)リニアPCMステレオ
(3)一部ドルビーデジタル5.1ch
BCXS-0934 29,500円
2015年
1月28日
ウルトラセブン
Blu-ray BOX II
第26〜49話
本編約600分
片面2層×4
4:3
1080p
MPEG-4 AVC
(1)リニアPCMモノラル
(2)リニアPCMステレオ
(3)一部ドルビーデジタル5.1ch
BCXS-0935 29,500円

 ウルトラセブンの魅力は、「地球人たちと対等」というポジションをとっている事。セブンは人間サイズを取ることが非常に多く、巨大化・ミクロ化機能を自在に使い分ける。侵略宇宙人も当初は人間に化けていることが多く、セブンの闘いも多種多様なものとして描かれる。また、娯楽作品としての魅力は、グレードアップしたウルトラ警備隊が使用する多彩なメカ類や装備に結晶化。ストーリーとビジュアルの両面で魅力を持った作品になっている。

ウルトラマンギンガSもBD-BOX化

 また、7月から新たに放送開始となるウルトラマンの新シリーズ「ウルトラマンギンガS」のBD-BOX化も決定。12月25日に、テレビシリーズの1〜8話までを収録したBOX Iが17,000円で発売される。全2 BOX構成で、BOX IIは2015年3月27日に発売予定。

 単品DVDシリーズは、3話までを収録したDVD第1巻が、10月29日、3,800円で発売される。全6巻構成で、2巻以降は毎月1巻ずつ発売予定。

Amazonで購入
ウルトラセブン
Blu-ray BOX I
ウルトラセブン
Blu-ray BOX II

(山崎健太郎)