ニュース

日テレ、ヱヴァ新劇場版を3週連続放送。スマホフリフリでヤシマ作戦。旧劇も地上波初

エヴァまつりで実施する「フリフリヤシマ作戦」のイメージ

 日本テレビは、「金曜ロードSHOW! 」において、8月22日と29日、9月5日の3週に渡り、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ(TV版)を放送。これに合わせて、スマートフォンやテレビのデータ放送で楽しめる連動企画「エヴァまつり」を実施する。参加することで、エヴァンゲリオン仕様のポータブルナビやG-SHOCKなどのグッズプレゼントに応募できる。

 金曜ロードショーでの放送は、8月22日(金)21:00〜22:54が第1作の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版」。8月29日(金)21:00〜22:54が第2作の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版」、9月5日(金)21:00〜22:54が、テレビ初放送となる第3作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q TV版」と「巨神兵東京に現わる 劇場版 TV版」。

 なお、関東ローカル番組の「映画天国」では、これに先立ち8月18日(月)25:59〜27:58に、旧劇場版である「EVANGELION:DEATH(TRUE)」、8月25日(月)26:14〜27:58「THE END OF EVANGELION 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に TV版」を地上波初放送する。

「フリフリヤシマ作戦」などを実施

 「エヴァまつり」では、放送前と放送中にそれぞれ企画を用意。いずれもポイントを貯めることエヴァンゲリオン腕時計やカーナビなどのグッズプレゼントに応募できる。

 放送前の「フリフリヤシマ作戦」は、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版のクライマックスで、地球に襲いかかかる使徒を倒すため、日本中の電力を箱根の一点に集める「ヤシマ作戦」にちなんだ企画。スマートフォンアプリの「フリフリ TV」を起動してスマホ本体を振ることで疑似的に“蓄電”を行ない、8つの地域から1つを選択して他の地域と平均蓄電量を競うという内容。実施期間は8月18日(月)19時(予定)〜8月22日(金)20時まで

 ユーザーが選んだ地域の平均蓄電量が上位になるとプレゼントへの応募に使えるポイントを付与。アプリ画面で日本全国の蓄電状況を見ることができ、全国的な盛り上がりを確認可能。作戦に参加することで金曜ロード SHOW! オリジナルの「NERV 特別協力隊員証」も発行される。SNSへのシェアも可能で、友人と一緒に楽しめるという。

 放送中に実施する「フリフリヱヴァンゲリヲン」は、作品の中に入り込み、敵と戦っているような感覚を楽しめるというもの。「フリフリTV」アプリをダウンロードしたスマホを、放送中に使徒が登場するタイミングで振ると、グッズに応募できるポイントが貯まる。

 テレビのデータ放送において、スマートフォンを振るタイミングが表示される。実施期間は、8月22日、8月29日、9月5日の作品放送時間内。

フリフリヱヴァンゲリヲンの画面イメージ
選んだ地域の平均逐電量が3位以上になると、ポイントが付与される
「NERV 特別協力隊員証」のイメージ

 また、テレビの連動データ放送で楽しめる「エヴァ用語辞典」は、作品の中に出てくるキーワードの意味を自動的に表示。「エヴァ初心者から上級者まで楽しめる」としている。「フリフリヱヴァンゲリヲン」の参加状況もグラフで表示され、全国での盛り上がりを確認できる。実施期間は8月22日、8月29日、9月5日の作品放送中。

データ放送のイメージ。画面下にキーワードの意味が自動的に表示、画面右下に「フリフリヱヴァンゲリヲン」の参加者数がグラフで表示される
プレゼントの内容

 「エヴァまつり」のデジタル連動企画で貯めたポイントにより、プレゼントへの応募が可能。エヴァのキャラクターの声でナビをしてくれるポータブルカーナビや、G-SHOCK、エヴァ仕様のサングラスなどが抽選で当たる。プレゼントの応募は、番組の公式サイト「金曜ロードシネマクラブ」から行なう。放送中にログインすると入手できる「視聴認定バッジ」は、エヴァンゲリオンのキャラクターがデザインされた特別なバージョンを用意。このバッジを入手すると、今回のプレゼントに使用できる500ポイントも獲得できる。

(中林暁)