ニュース

オヤイデ、銀メッキ銅導体のオーディオ/映像用LANケーブル「IS-707 RJ」

 オヤイデ電気は、プロフェッショナル向けブランドNEOより、オーディオ/映像機器用Ethernetケーブル「IS-707 RJ」を9月12日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7,900円(0.6m)〜12,400円(6m)。6m以上のカスタムオーダーも可能で、延長価格は800円/m。

IS-707 RJ

 伝送帯域600MHzとなるカテゴリ7(10G BASE-T)相当仕様のオーディオ/映像機器用LANケーブル。レコーディングスタジオやDJなどのプロフェッショナルユースのほか、ネットワークオーディオ、ホームシアターでの使用を想定している。導体には、1.25%のシルバーコーティングを施した24AWGの高純度無酸素銅を採用。絶縁体には低誘電率の発泡ポリエチレンを使用し、表皮効果損失と誘電損失、導体抵抗などによる伝送ロスを防ぐという。

プラグは金属製

 ケーブルはツイストペア構造で、アルミ箔フィルムと編組錫メッキ銅の2重シールドを施し、外来ノイズや自己輻射ノイズを遮断。エイリアンクロストークも防止する。ケーブル外装はフレキシブルPVC。

 RJ45端子には、カテゴリー6A(10G BASE-T/500MHz)相当のテレガードナー製金属プラグ「MFP8」を採用。「耐久性に不安が残るRJ45プラグの不安を克服したヘビーデューティ仕様」としている。コネクタのラッチには、ツメ折れを防ぐ柔らかい素材を使用。電気干渉を受けにくいダイキャスト構造と360度方位シールドにより、信頼性の高いデータ転送を実現するという。

ケーブル長 店頭予想価格
0.6m 7,900円
1.2m 8,400円
2.4m 9,400円
3.6m 10,400円
6m 12,400円

(一條徹)