ニュース

押井守監督作「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」が'15年1月BD化

「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」
2015年1月21日Blu-ray発売
\4,700+税
発売・販売元:東宝
(C)高橋留美子/小学館

 '84年に公開された押井守監督による劇場用アニメ「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」が、2015年1月21日にBlu-ray化される。価格は4,700円。発売・販売元は東宝。

 片面2層ディスクで、本編は98分。高画質デジタル・リマスター版でのBD化となる。音声はモノラルの修復版、オリジナル版と、5.1chリミックス版を収録する。

 特典映像として、劇場予告編を収録する。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
うる星やつら2
ビューティフル・
ドリーマー
片面2層
本編98分
ビスタ
1080p
MPEG-4 AVC
(1)モノラル 修復版
(リニアPCM)
(2)モノラル オリジナル
(リニアPCM)
(3)リミックス版
(DTS-HD MasterAudio 5.1ch)
TBR-25018D 4,700円

 同作品のBD化は2009年に発売が予告されたが、その後、「諸般の事情」として発売を中止していた。

あらすじ

 学園祭を明日に控えて、あたるたちは連日学校に泊まり込みで準備に大忙し。ところが毎日同じことを繰り返しているのでは……と。

 気づいたサクラが全員に帰宅を命令、しかしその時にはすでに友引町は異常事態に! 真相究明委員会を結成したあたるたちが、面堂のハリアーで宇宙から見下ろすと、なんとそこは巨大なカメの上に存在する友引町だった! その日から町の様子は一変。あたるたちのサバイバル生活が始まった.……。

 TVアニメ化もされた高橋留美子のコミックが原作。同作品の劇場用アニメーション第2弾となり、'84年に公開された押井守監督作品。主人公達が暮らす街に起こった奇妙な出来事を描いた作品で、押井監督が、その後のテーマともなる“現実と虚構”に正面から取り組んだ作品でもある。声の出演は平野文、古川登志夫、島津冴子ほか。

Amazonで購入
うる星やつら2
ビューティフル・ドリーマー

(山崎健太郎)