ニュース

日テレ、番組を無料でPC/スマホに見逃し配信する「日テレ無料(TADA)」

 日本テレビは、放送後の一部番組を無料で見逃し配信するサービス「日テレ無料(TADA) by 日テレオンデマンド」を、4月1日より開始した。パソコンのWebブラウザから視聴できるほか、iOS/Android用アプリも用意し、スマートフォンなどでも視聴可能。本編の前にCMも入った形で配信している。なお、日本国内限定のサービスとなる。

 日本テレビで放送された番組からセレクトしたものを、無料でストリーミング配信するサービス。同社は1月より、土曜ドラマ「戦力外捜査官」を放送終了後に7日間無料でネット配信する「日テレいつでもどこでもキャンペーン」を実施。この仕組みを正式サービス化し、名称変更したものが今回の「日テレ無料(TADA)」。既存のVOD配信サービス「日テレオンデマンド」から、無料配信している番組をピックアップして掲載している。

 スマートフォン用には、「日テレ無料(TADA) by 日テレオンデマンド」アプリを用意している。アプリの対応OSはAndroid 4.0以降とiOS 7.0以降。パソコン視聴時は、Flash Playerが必要で、対応OSはWindows Vista/7/8と、Mac OS X 10.7以上。

 4月2日現在、ドラマ「五つ星ツーリスト」や、アニメ「デス・パレード」、 バラエティ「有吉反省会」、「しゃべくり007」、「ZIP!〜MOCO'Sキッチン」などを配信。それぞれに配信期限も設けられている。

 ユーザーの通信環境に応じて画質を最適化して配信。動画再生直後やシークバーで調整後に、画質が一旦低くなる場合があるが、その後で最適な品質に自動調整されるという。

(中林暁)