ニュース

プライム会員は1,980円、TVと直結するAmazonのスティックプレーヤー「Fire TV Stick」

 Amazon.co.jpは24日、映像配信サービス「プライムビデオ」の開始に合わせ、同サービスやHulu、Netflix、YouTubeなどをテレビで楽しむためのスティック型デバイス「Fire TV Stick」を発表した。Amazon.co.jpにおいて10月28日発売予定で、4,980円(税込)で予約を受け付けている。また、プライム会員向けには9月26日まで3,000円値引きのクーポンも提供し、1,980円(税込)で販売している。

テレビに接続するスティック型デバイス「Fire TV Stick」

 音声認識にも対応しており、付属リモコンにマイクがついたモデルも用意。価格は6,480円(税込)で、同モデルもプライム会員向けに9月26日まで3,000円引きクーポンを提供しているため、3,480円(税込み)で購入できる。

付属リモコンにマイクがついたモデルも

 「Fire TV Stick」はHDMI端子を備えたデバイスで、テレビのHDMI端子に直接接続。Amazonビデオストアで購入やレンタルした映像が視聴できる。プライム会員向けに無料で配信する「プライムビデオ」も利用可能。なお、Fire TVとは異なり、4K/UHDコンテンツの再生には対応しない。

 さらに、HuluやNetflix、YouTube、Gyao!なども利用できる。アプリを追加する事もでき、動画配信だけでなく、ゲームなどもプレイできる。

 Amazonミュージック・ライブラリに同期し、購入済みの音楽再生も可能。Amazon Cloud Driveにアップロードした写真を、Fire TV Stickを使ってテレビで見る事もできる。

 音声検索機能を備えており、ドラマや映画のタイトル、俳優名やジャンル名でコンテンツの検索が可能。

Fire TV Stick

 画質は最高1080pに対応。音声はドルビーAudioで、7.1chのサラウンド再生にも対応する。

 ASAP機能(Advanced Streaming and Prediction)を用いて、過去の視聴履歴に基づいて、事前に再生の準備をする事でレスポンスを向上。Miracast対応スマートフォンの画面を、Fire TV Stickを通してテレビに表示する事も可能。iOS端末でも、対応アプリを使ったミラーリングができる。

 プロセッサは、Broadcom Capri 28155(デュアルコア 2×ARM A9/最大1GHz)。Bluetooth受信にも対応。電源は付属のACアダプタを使用する。VideoCore4 GPUも搭載。ストレージメモリは8GB。メモリは1GB。無線LANはデュアルバンド、デュアルアンテナで、IEEE 802.11a/b/g/n(MIMO)に対応。給電は付属のACアダプタで行なう。

 外形寸法は84.9×25×11.5mm(縦×横×厚さ)。重量は25.1g。

Amazonで購入
Fire TV Stick Fire TV Stick
音声認識リモコン付属


(山崎健太郎)