ニュース

耳栓タイプの超小型Bluetoothイヤフォン「EARIN」発売。29,800円

 モダニティは、世界最小クラスのBluetoothイヤフォン「EARIN」を12月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は29,800円前後。

EARIN

 スウェーデンのEARINが開発し、クラウドファンディングサイトの「Kickstarter」で約150万ドルを集めたBluetoothイヤフォン。本体サイズが14.5×20mm(直径×奥行き)、重量約3.5gの耳栓のような形状の小型ボディに、バランスアーマチュア(BA)ドライバとBluetoothチップ、アンテナ、バッテリなどを内蔵。2つのイヤフォンをペアで構成し、Bluetoothイヤフォンとして“世界最小クラス”という。

左右2つのイヤフォンから構成
利用イメージ

 Bluetoothコーデックは、AAC、aptX、SBCをサポート。周波数特性は20Hz〜20kHz、感度は105dB、インピーダンスは25Ω。バッテリ容量は60mAhで連続再生時間は約2.5〜3時間。携帯用カプセルに入れて充電が行なえる。

携帯用カプセルで充電

 コンプライイヤーチップを標準で装備するほか、落下防止用のシリコンアタッチメントも付属。ジョギングなどでも利用できるという。Android/iOS/Windowsアプリも提供し、バッテリ残量の確認やベースブースト調整、ステレオ/モノラル切り替えなどがアプリ上から行なえる。

 カプセルには、600mAhのバッテリを内蔵し、外形寸法は21×95mm(直径×厚み)、重量は42g。USBケーブルやコンプライチップ、シリコンチップなどが付属する。

EARINと携帯用カプセル
カプセル

(臼田勤哉)