ニュース

「LINE LIVE」の月間ユニーク視聴者数が1,100万人突破。総視聴者数は4,300万人

 LINEは、ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE(ラインライブ)」が、'15年12月10日のサービス開始から1カ月で月間ユニーク視聴者数1,100万人を突破したと発表した。また、配信番組の総視聴者数は9日時点で4,300万人となった。

LIVE LIVE

 LINE LIVEは、LINEのコミュニケーション機能やプッシュ通知などのリアルタイム性を活かした動画配信プラットフォーム。iOS/Android向けの視聴アプリやWebブラウザからライブ配信形式の映像・番組を視聴できる。配信開始のタイミングで有名人やタレント、企業などのLINE公式アカウントを通じて通知される。

 今回発表された1カ月の月間ユニーク視聴者数は、LINE LIVEのアプリやWebサイト、公式アカウントで配信している映像を、'15年12月10日〜1月9日の1カ月間で1回以上視聴したユーザー数の合計。

 これまで提供された配信番組では、豪華ゲストが生放送で出演するランチトーク番組「さしめし」や人気アーティスト・タレント個人の配信番組などが好評だという。また、リアルタイムの映像とコメント投稿で盛り上がる企画として、投稿されたコメントを元に出演者が行動する「アツシメーカー」(出演:ロンドンブーツ1号2号の田村淳)などを提供。アニメ「ラブライブ!」のμ'sによるワンマンライブ映像では、ユーザーが音楽に合わせてコメントで合唱し、「まるでその場にいるかのような盛り上がりが生まれた」としている。

 さらに、TBS「日本レコード大賞」('15年12月30日放送)と連動し、放送直前まで番組出演アーティストの舞台裏に迫った配信番組の視聴者数は100万人を突破したという。

「アツシメーカー」と「ラブライブ! μ'sワンマンライブ映像(特別編集版)」の配信時の様子

(庄司亮一)