ニュース

AKG、50mm径ユニットで約12,000円の密閉型モニターヘッドフォン「K182」

 ヒビノは、AKG製のモニターヘッドフォン「K182」を2月9日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12,000円前後。

K182

 50mm径ドライバを搭載する密閉型のモニターヘッドフォン。再生周波数帯域は10Hz〜28kHzで、最大許容入力は500mW。遮音性が高く、大音量の鳴り響く環境でも確実にモニタリングできるという。感度は97dBで、インピーダンスを32Ωに抑えており、携帯音楽プレーヤーでのリスニングにも適しているという。

 イヤーパッドはアラウンドイヤー型。合皮製で厚みがありクッション性が高く、頭部側面への圧迫を軽減することで、長時間のモニタリングも快適に行なえるという。ハウジング部が上下左右に回転する「3D-Axisメカニズム」により、頭部側面の角度に合わせてハウジング部がフィット。片耳でのモニタリングにも対応する。イヤーパッドは着脱可能で、交換用もオプションで用意する。

 折り畳み可能で、キャリングポーチが付属。ケーブルは着脱可能で、ヘッドフォン側の端子はミニXLR(スイッチクラフト製)。付属するOFCストレートケーブルは約3mで、プレーヤー接続側端子はステレオミニ。標準プラグ変換アダプタも付属する。オプションでOFCのカールケーブルも用意する。ケーブルを除く重量は255g。

(中林暁)