ニュース

LG、31.5型で実売約31,000円のフルHD液晶ディスプレイ

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、31.5型フルHD/IPS液晶ディスプレイ「32MP58HQ」を3月10日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は31,000円前後。カラーはブラック(P)とホワイト(W)。

32MP58HQ-P(ブラック)
32MP58HQ-W(ホワイト)

 31.5型/1,920×1,080ドットのIPS液晶パネルを採用したディスプレイ。輝度は250cd/m2。コントラスト比は1,200:1(最大500万:1)、応答速度は5ms(G to G)。パネル表面はハーフグレア(半光沢)。視野角は上下左右178度。低解像度の映像をアップコンバートする超解像技術「SUPER+ Resolution」を備える。

 入力端子はHDMIとアナログRGB(ミニD-Sub 15ピン)が各1系統。スピーカーは搭載していないが、ヘッドフォン出力を1系統備える。目の負担を軽減する「フリッカーセーフ」や「ブルーライト低減モード」も搭載する。

 '16年モデルで新たに採用している半円形「アークラインスタンド」により、デザイン性を高めた。-5〜10度までのチルト角度調整に対応。また、VESAマウント(200×100mm)もサポートする。

背面にHDMIとアナログRGB(ミニD-Sub 15ピン)を備える
側面

 ディスプレイの基本設定をパソコンのOS上で操作できるOn Screen Control機能に対応。ExcelやWindows Media Playerなど、使用するソフトごとにピクチャーモードをあらかじめ設定すると、該当ソフトの起動時やウィンドウ選択時に自動適用される。ウィンドウを自動的に画面上に整列して表示するScreen Split機能も搭載。

 スタンドを含む外形寸法は727×205×492mm(幅×奥行き×高さ)、重量は6.5kg。最大消費電力は37W、待機時は0.3W以下。ACアダプタや電源ケーブル、HDMIケーブルなどが付属する。

(庄司亮一)