ニュース

吉永小百合と二宮和也が出演、山田洋次監督作「母と暮らせば」が6月Blu-ray化

 吉永小百合と二宮和也が出演した、山田洋次監督作「母と暮らせば」が、6月15日にBlu-ray/DVD化される。価格はBDの豪華版が6,700円、通常版が4,700円。DVDの豪華版が5,800円、通常版が3,800円。

母と暮らせば
※ジャケットとは異なります
(C)2015「母と暮せば」製作委員会

 初回限定生産の豪華版には、特典DVDが付属。撮影風景や音楽ドキュメントなどのメイキングや、会見・舞台挨拶を収めた「イベント映像集」を収めている。さらに、特製アウターケース仕様で、24ページのプレス縮刷版も同梱する。

 通常版は本編ディスクのみ。特典映像として、特報と予告編を収録する。

 また、通常版・豪華版どちらも、購入者には先着でオリジナルミニ・クリアファイルがプレゼントされる。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
母と暮らせば
豪華版ブルーレイ
初回限定生産
本編BD
特典DVD
【BD】仕様
片面2層
本編130分
ビスタ
日本語字幕
(1)DTS-HD MasterAudio 5.1ch
(2)DTS 2.0ch
(3)音声ガイド
(バリアフリー再生機能)
SHBR-0376 6,700円
母と暮らせば
ブルーレイ
片面2層
本編130分
ビスタ
日本語字幕
(1)DTS-HD MasterAudio 5.1ch
(2)DTS 2.0ch
(3)音声ガイド
(バリアフリー再生機能)
SHBR-0377 4,700円
母と暮らせば
豪華版DVD
初回限定生産
本編DVD
特典DVD
片面2層
本編130分
ビスタ
日本語字幕
(1)ドルビーデジタル5.1ch
(2)ドルビーデジタル2.0ch
(3)音声ガイド
(バリアフリー再生機能)
DB-0881 5,800円
母と暮らせば
DVD
片面2層
本編130分
ビスタ
日本語字幕
(1)ドルビーデジタル5.1ch
(2)ドルビーデジタル2.0ch
(3)音声ガイド
(バリアフリー再生機能)
DB-0882 3,800円

母と暮らせば とは

 「父と暮らせば」で広島を、未完となった「木の上の軍隊」で沖縄を舞台に描いてきた井上ひさし。彼は長崎を舞台にした物語を書きたいという構想を持っており、タイトルは「母と暮らせば」だとたびたび口にしてきた。

 その話に衝撃を受けた山田洋次監督が、広島を舞台に原爆で死んだ父と生き残った娘の物語である「父と暮らせば」と対になるような作品として、長崎で原爆に合って死んだ息子と、残された母の物語として描いたのがこの作品となる。

 第39回日本アカデミー賞11部門、第70回毎日映画コンクール、第89回キネマ旬報ベスト・テンなど多くの映画賞を受賞。山田監督と初タッグとして、音楽を坂本龍一が手がけた事も話題となっている。

※ジャケットとは異なります
(C)2015「母と暮せば」製作委員会
※ジャケットとは異なります
(C)2015「母と暮せば」製作委員会
Amazonで購入
【Amazon.co.jp限定】
母と暮せば
豪華版
初回限定生産
(オリジナル
ミニクリアファイル付)
Amazonオリジナル
制服チャーム付
Blu-ray
母と暮せば
豪華版
初回限定生産
Blu-ray
母と暮せば
Blu-ray

(山崎健太郎)