ニュース

米Amazon、Spotifyなどが聴ける「Amazon Tap」と「Echo Dot」。Alexa音声操作対応

 米Amazonは、音声アシスタント機能の「Alexa」に対応したBluetooth/Wi-Fi搭載オーディオデバイス「Amazon Tap」と「Echo Dot」を米国時間の3日に発表した。価格はAmazon Tapが129.99ドル、Echo Dotが89.99ドル。Amazon Tapは3月31日より発送予定で、予約を受け付けている。Echo Dotは、有料会員のPrimeメンバーのみ購入可能。なお、日本のAmazon.co.jpでは販売していない。

Amazon Tap

 AmazonのPrime Musicや、Spotify、Pandora、iHeartRadio、TuneInの各配信サービスを受信して聴けるワイヤレスオーディオ製品。音声アシスタント機能の「Alexa」に対応し、声で音楽サービスなどの再生開始などの操作ができるのが特徴。また、iOS/Android/Fire OSのAlexa対応アプリと連携し、ニュースや天気、スポーツの試合結果を聞くことも可能。Bluetoothスピーカーとしても利用できる。

 縦長の円筒形デザインを採用したポータブルスピーカーの「Amazon Tap」は、ステレオスピーカーを搭載し、ドルビーの音声技術を採用。360度方向に音を出すことができる。内蔵バッテリでの連続再生は9時間。外形寸法は66×159mm(直径×高さ)。充電用のクレードルも同梱する。

Amazon Tap本体と充電クレードル

 コンパクトな据え置き型の「Echo Dot」は本体に7つのマイクを備え、音楽再生中などでも音声コントロールの認識性能を向上。内蔵スピーカーのほか、Bluetoothや有線で接続した他のスピーカーなどへ出力して聴くことも可能。音楽以外の利用として、寝室などでアラームとして使えるほか、Uberでタクシーを呼んだり、ドミノピザの注文などにも利用できる。給電はUSB経由で行なう。外形寸法は84×38mm(直径×高さ)。

Echo Dot。Prime Music、Spotify、Pandora、iHeartRadio、TuneInの各サービスに対応
家のスピーカーやオーディオ機器に出力して音楽を聴ける

(中林暁)