ニュース

ソフトバンク、騒音を約94%低減するNC機能搭載Bluetoothイヤフォン

 ソフトバンク コマース&サービスは、SoftBank SELECTIONブランドのノイズキャンセリング搭載のBluetoothイヤフォン「Smart Quiet WS-7000NC」を、4月15日に発売する。SoftBank SELECTION取扱店、SoftBank SELECTIONオンラインショップでの販売となり、オンラインでの価格は11,760円(税込)。

「Smart Quiet WS-7000NC」。カラーはブラックとゴールド

 アクティブノイズキャンセリング(NC)機能を備えたBluetoothイヤフォン。最大-25dBのノイズキャンセリングレベルを実現し、環境騒音を約94%低減できるという。

 10mm径のダイナミック型ドライバを搭載。NC用マイクとドライバを平面に配列する事で、筐体の厚みを抑えている。

イヤフォン部の筐体は薄く。背面にはクリップを備えている

 BluetoothのコーデックはSBC/aptX/AACをサポート。「迫力ある低音域とクリアな中音域を実現する独自のチューニングにより、通勤時の電車などの騒音環境下においても高音質サウンドが楽しめる」という。再生周波数帯域は20Hz〜20kHz、インピーダンスは16Ω。対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPで、SCMS-Tもサポート。ワンセグの音声も伝送できる。

 登録デバイス数は最大8台で、2台までの同時接続も可能。

 マイク付きリモコンで通話も可能。ノイズキャンセリング利用時の音楽再生・連続通話は最大約9時間(OFF時は約11時間)。充電はUSB経由で行ない、所要時間は約2.5時間。

 XS/S/M/Lのイヤーピースや充電用USBケーブルを同梱。外形寸法は約40.5×40.5×11mm(縦×横×厚さ/イヤフォンやケーブル、クリップ、突起部除く)。重量は約27g。

(山崎健太郎)