◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

【スマホLIFE】Apple TVで「AirPlayミラーリング」を試す

iOS 5+iPhone 4S/iPad 2の新機能。写真連動も便利


Apple TV

 iPhone 4Sの発売に合わせてApple TVがアップデートした。Apple TVの最新ソフトウェアVer.4.4では、新たにiPhone 4SとiPad 2からのAirPlay出力時に、iOSデバイスとApple TVの双方で同時に映像/音声出力できる「AirPlayミラーリング」に対応した。

 AirPlayは、iTunesやiPhone、iPad内のビデオや音楽を無線LANを介して、対応機器に出力する機能。音楽については、B&WやJBLなどのスピーカー、AVアンプなど多くの対応機器が発売されているが、AirPlay“ビデオ”対応はApple TV以外の選択肢はほとんどない。

 そして、Apple TV 4.4とiOS 5の組み合わせで実現したのが「AirPlayミラーリング」。iPhone 4SとiPad 2からApple TVにAirPlayで出力する際に、iPhone/iPadとApple TVの双方に同時に画面出力できるようになったのだ。AirPlayビデオ対応アプリだけでなく、他のアプリやiOSのメインメニューなどもApple TVに出力できるようになる。


iPhone 4SでAirPlayボタンを呼び出し ミラーリングを選択

 設定は簡単だ。同一無線LAN内のiPhone/iPadとApple TVを最新ソフトウェアにアップデート。Apple TV側でAirPlayを[入]にして、iOS側でホームボタンをダブルクリック→下段のバックグランド動作アプリ画面の一番左画面にスワイプで移行して、[AirPlay]を選択すると、[ミラーリング]の選択項目が現れる。

 ミラーリングをすると、これまではAirPlayから出力できなかったiPhone 4S/iPad 2のメインメニュー画面などもApple TV(HDMI接続したテレビなど)にも出力できる。iTunesの操作画面もそのままテレビなどに出力できるので、操作面ではわかりやすくなった。画面の縦横回転にも対応する。

 ゲームプレイ画面をミラーリングすれば、プレーヤー自身だけでなく、周囲の家族や友人も楽しめるし、写真やWebサイトもミラーリングでテレビに移せば、より多くの人に見てもらえる。「みなに見せる」という点において、このミラーリング対応は大いに魅力的な機能だ。

メニュー画面をApple TV経由でテレビに出画 ゲームをミラーリング。ほかの人もゲームプレイを確認可能に iBookをミラーリング
テレビでメモ入力 テレビにWebブラウズ画面を出力 iPhone 4SでNewsstandをチェック
iTunes Storeで購入したビデオはミラーリングできなかった

 ただ、iTunes Storeで購入したビデオやビデオPodcastなどはミラーリング出力できなかった。もっとも2つの画面を見ながらビデオのストーリーを追う、というのは現実ではないので不都合はない。ただ、どういう条件でミラーリングできないアプリがあるのか今一つわからないのが残念なところ。

 ミラーリングの用途として便利なのは、やはり写真やWebサイト、ドキュメントの共有だ。要するにパソコンでプロジェクタや外部ディスプレイに出力する場合と同じような使い方が、すごく簡単、かつワイヤレスでできるというのが最大の魅力だ。Apple TVという“ホビー色の強い”デバイスなのだが、案外ビジネス的な活用の幅も広そうだ。


iTunesをミラーリング iPad 2の設定画面
フォトストリーム

 写真の共有については、Apple TV 4.4でとても便利になった機能がある。それがiCloudのフォトストリーム対応だ。例えばiPhone 4Sで撮影した写真は最大1,000枚まで、30日分が、iCloud上にキャッシュされる。そのiCloud上のデータにApple TVからアクセスできるのだ。

 例えばiPhone 4Sで写真を撮影すると、無線LANに接続できる環境さえあれば10数秒でiCloud上のデータに反映され、Apple TVでも撮影した画像データが確認可能になる。転送忘れといったこともない。これは本当に便利で魅力的な機能だ。ただ、iPhoneで個人的に撮影した映像も、家族などで共有するApple TVに紐づいて表示されてしまうことになる。この点の運用には注意したいし、ビジネス用途などでは使いにくいといえるかもしれない。

iPhone 4Sで撮影した写真がiCloudで同期され、Apple TVからも閲覧可能になる 画像の拡大表示も可能

 Apple TV 4.4では、そのほか、NHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)のハイライト動画や、Wall Street Journalの一部コンテンツに対応。米国ではNetflixの字幕も利用可能になったという。派手さはないものの使ってみると確実にApple TVの活用範囲を広げるアップデートと感じる。

WSJ Live NHLのハイライト動画も

【Apple TV】
発売元 Apple
OS Apple TV
ミラーリング対応
機器
(OS)
iPhone 4S/iPad 2
(iOS 5以降)
公開日 Ver.4.4
(2011年10月13日)
価格 8,800円

(2011年 11月 8日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]