東芝、オーディオ用光伝送デバイス「トスリンク」の新製品


2月27日サンプル出荷開始

サンプル価格:各400円

連絡先:電子デバイス営業事業部
    営業企画部
    Tel.03-3457-3405


 株式会社東芝は、デジタルオーディオ用光伝送デバイス「トスリンク」の新製品4種を2月27日からサンプル出荷する。価格は各400円で、量産は3月から月産100万個の予定。

 トスリンクとは、CDプレーヤーやDVDプレーヤーなどに広く採用されているデジタルオーディオ用の光伝送モジュール。約15年前にCDプレーヤーとDAコンバータの光インターフェイスとして同社が開発した。

 サンプル出荷が開始されるのは「TOTX 141」、「TORX 141」、「TOTX 141P」、「TORX 141P」の4種類。すべて3V駆動で、15Mbpsの伝送速度を実現している。「TORX 141」は業界最高となる受信感度−27dBmを達成。「TOTX 141P」と「TORX 141P」は、上記2機種の小型パッケージモデルとなっている。

□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2001_02/pr_j2701.htm

(2001年2月27日)

[orimoto@impress.co.jp]

I
◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】

00
00  AV Watchホームページ  00
00

ウォッチ編集部内AV Watch担当 av-watch@impress.co.jp

Copyright (c) 2001 impress corporation All rights reserved.