マランツ、B&WのDM600シリーズ最新作「DM600S3」
―Nautilusチューブ、ケブラーコーンユニットを強化


DM603S3
(ソレント仕上げ)
7月発売

標準価格:「DM600S3」48,000円(2本)
      「DM601S3」56,000円(2本)
      「DM602S3」70,000円(2本)
      「DM602.5S3」43,000円(1本)
      「DM603S3」63,000円(1本)
      「DM604S3」98,000円(1本)
      「LCR60S3」36,000円(1本)
      「LCR600S3」65,000円(1本)

連絡先:B&Wセールスマーケティング
     Tel.03-3719-3481


 日本マランツ株式会社は、Nautilusチューブやケブラーコーンユニットを採用する「DM600S3」シリーズを7月に発売する。ブックシェルフ3モデル、フロア3モデル、センタースピーカー2モデルの計8モデルをラインナップ。カラーバリエーションとして、それぞれにブラックとソレントを用意する。価格は下表の通り。

品番タイプユニット構成価格
DM600S3ブックシェルフ2ウェイ2スピーカー48,000円(2本)
DM601S356,000円(2本)
DM602S370,000円(2本)
DM602.5S3フロア43,000円(1本)
DM603S32-1/2ウェイ3スピーカー63,000円(1本)
DM604S33ウェイ4スピーカー98,000円(1本)
LCR60S3センター2-1/2ウェイ3スピーカー36,000円(1本)
LCR600S365,000円(1本)

 DM600シリーズは、B&Wの中でも'91年から続くロングラン製品。上位シリーズ譲りのNautilusチューブやケブラーコーンユニットの搭載が特徴で、今回のシリーズでは、現代のオーディオやホームシアターシーンに合わせたリファインが行なわれたという。

シリーズ設置例
 ツィータドームとボイスコイルボビンの接着に特殊強化ボンドを使用するなど、Nautilusチューブを強化。アッセンブルの強化により、SACDやDVDオーディオの超高域を高精度で再生できるとしている。

 ケブラーコーンユニットもボイスコイルボビンを強化し、高周波数でのレスポンスを改善。ツィータとのつながりがよりスムーズになったという。クロスオーバーパーツにも、新パーツのポリエステルフィルムコンデンサを使用している。

 そのほか、ゴルフボール・テクノロジーを採用したフローポート、振動分散型キャビネット構造など、B&Wの共通設計を盛り込んでいる。また、フォーム製のダクトプラグが付属し、壁に近づけて設置したときの低音のふくらみをコントロール可能。入力ターミナルには、バナナプラグ対応の大型パーツを使用している。

 また、チェリーに代わり、ライトオーク調の「ソレント仕上げ」をカラーバリエーションに追加。「ファミリールームや現代的インテリアにマッチする」としている。なお、シリーズ全ての生産は、英国中部のブラッドフォード工場で行なわれる。


■ DM600S3/601S3/602S3

 600S3は、130mm径ミッド/ウーファと25mm径ツィータで構成するバスレフ型の2ウェイ2スピーカー。ミッド/ウーファはケブラーコーンで、ツィータはNautilusチューブ付きのメタルドームを使用する。再生周波数帯域は55Hz〜42kHz(-6dB)、出力音圧レベルは88dB。インピーダンスは8Ωで、最低3Ωとしている。外形寸法は175×286×219mm(幅×奥行き×高さ)、重量は5kg(1本)となっている。

 601S3は、600S3と同じくブックシェルフ型の2ウェイ2スピーカー。ミッド/ウーファに165mmケブラーコーンユニットを採用し、外形寸法および重量は204×228×356mm(幅×奥行き×高さ)、6.1kg(1本)とひと回り大きくなる。ツィータは600S3と同等。出力音圧レベルは88dB、インピーダンスは8Ω(最低4.3Ω)。再生周波数帯域は50Hz〜30kHz(-6dB)としている。

 602S3は、180mm径ミッド/ウーファと25mm径ツィータを備える2ウェイ2スピーカー。今回発表のブックシェルフタイプとしては最も外寸が大きく、236×490×293mm(幅×奥行き×高さ)、10.5kg(1本)となっている。再生周波数帯域は43Hz〜30kHz(-6dB)。出力音圧レベルは90dB、インピーダンスは8Ω(最低4.3Ω)。

DM601S3 DM602S3

【主な仕様】
 DM600S3DM601S3DM602S3
形式2ウェイ2スピーカー バスレフ型
ユニット130mm径ミッド/ウーファ×1
25mm径ツイータ×1
165mm径ミッド/ウーファ×1
25mmツイータ×1
180mm径ミッド/ウーファ×1
25mm径ツイータ×1
再生周波数帯域55Hz〜42kHz50Hz〜30kHz43Hz〜30kHz
出力音圧レベル88dB90dB
インピーダンス
クロスオーバー4kHz
外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
175×219×286mm204×228×365mm236×293×490mm
重量5.0kg6.1kg10.5kg


■ DM602.5S3/603S3/604S3

 602.5S3は、165mm径ウーファと25mm径ツィータ搭載のフロアスタンディングタイプのスピーカー。インピーダンスは8Ω(最低3Ω)で、出力音圧レベルは88dBとなっている。再生周波数帯域は45Hz〜30kHz(-6dB)。外形寸法は204×228×850mm(幅×奥行き×高さ)、重量は14.5kg(1本)。

 603S3は、602.5S3に165mm径アルミウーファを加えた構成をとる。このアルミウーファにより、「早くてタイトなベースラインとバスドラムを持つ音楽の『スラムな音』を出せる」という。再生周波数帯域は37Hz〜30kHz(-6dB)。インピーダンスは8Ω(最低3Ω)で、出力音圧レベルは90dBとしている。外形寸法および重量は、204×287×910mm(幅×奥行き×高さ)、19.5kg。

 604S3は、180mm径アルミウーファを2つ備えたモデルで、今回発表中で最も大きな236×398×994mm(幅×奥行き×高さ)となる。重量は29.2kg(1本)。アルミウーファ以外の構成は602.5S3や603S3と同じで、インピーダンスは8Ω(3Ω)、出力音圧レベルは90dBとなっている。再生周波数帯域は30Hz〜30kHz(-6dB)。

DM602.5S3 DM603S3 DM604S3

【主な仕様】
 DM602.5S3DM603S3DM604S3
形式2ウェイ
2スピーカー
バスレフ型
2-1/2ウェイ
3スピーカー
バスレフ型
3ウェイ
4スピーカー
バスレフ型
ユニット165mm径ミッド/ウーファ×1
25mm径ツイータ×1
165mm径ウーファ×1
165mm径ミッド/ウーファ×1
25mm径ツイータ×1
180mm径ウーファ×2
180mm径ミッド/ウーファ×1
25mmツイータ×1
再生周波数帯域45Hz〜30kHz37Hz〜30kHz30Hz〜30kHz
出力音圧レベル88dB90dB
インピーダンス
クロスオーバー4kHz150Hz、4kHz450Hz、4kHz
外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
204×228×850mm204×287×910mm236×398×994mm
重量14.5kg19.5kg29.2kg


■ LCR60S3/600S3

 センターチャンネル向けのLCR60S3は、130mm径ミッド/ウーファ2つと25mm径ツィータ1つで構成するバスレフ型スピーカー。外形寸法は460×305×175mm(幅×奥行き×高さ)、重量は9kg。インピーダンスは8Ω(最低3Ω)で、出力音圧レベルは88dBとなっている。再生周波数帯域は50Hz〜30kHz。

 LCR600S3は、LCR60S3の130径ミッド/ウーファを165mm径に変えた製品。再生周波数帯域は48Hz〜30kHzとなり、インピーダンスは8Ω(最低3Ω)、出力音圧レベルは89dB。外形寸法および重量は、545×204×311mm(幅×奥行き×高さ)、12.5kgとなっている。

LCR60S3 LCR600S3

【主な仕様】
 LCR60S3LCR600S3
形式2-1/2ウェイ
3スピーカー
バスレフ型
2-1/2ウェイ
3スピーカー
バスレフ型
ユニット130mmミッド/ウーファ×2
25mmツイータ×1
165mmミッド/ウーファ×2
25mmツイータ×1
再生周波数帯域50Hz〜30kHz48Hz〜30kHz
出力音圧レベル88dB89dB
インピーダンス
クロスオーバー400Hz、4kHz300Hz、4kHz
外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
460×305×175mm545×311×204mm
重量9.0kg12.5kg

□マランツのホームページ
(7月3日現在、これらの製品に関する情報は掲載されていない)
http://www.marantz.co.jp/

(2002年7月3日)

[orimoto@impress.co.jp]

I
◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】

00
00  AV Watchホームページ  00
00

ウォッチ編集部内AV Watch担当 av-watch@impress.co.jp

Copyright (c) 2002 impress corporation All rights reserved.