◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ロジテック、D端子-アナログRGB変換コンバータ
−パソコン用ディスプレイにハイビジョン放送が表示可能


11月下旬発売

標準価格:30,000円

連絡先:テクニカルサポート
     Tel.03-5326-3667


 ロジテック株式会社は、コンポーネントビデオ信号をアナログRGB信号に変換する「D端子-RGBコンバータ(LDC-RGB1)」を11月下旬より発売する。価格は30,000円。

本体背面

 BS/CSデジタルハイビジョンチューナなどから出力されるハイビジョン映像や、ゲーム機などのプログレッシブ映像をPC用のCRTディスプレイに出力できるコンバータ。コンポーネント信号からRGB信号への変換用に専用LSIを搭載している。

 入力端子はD端子×2とD-Sub15ピン、出力端子はD-Sub15ピン×1。D-Sub15ピン入力を備えているため、PCの表示とD端子入力の表示を切り替えて利用することもできる。表示の切り替えは本体のセレクトボタンで行なう。

 対応入力信号は480p/1080i/720p。スキャンコンバータ機能は搭載していないので、480iには非対応。また、ディスプレイ側がサポートしていない解像度は表示できない。本体サイズは47×150×170mm(幅×奥行き×高さ)、重量は750g。

□ロジテックのホームページ
http://www.logitec.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.logitec.co.jp/press/2002/1011_1.html

(2002年10月11日)

[usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00