◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ユニティMS、超薄型の「フィルム・スピーカー」を国内販売


フィルム・スピーカーのサンプル機

8月量産開始


 株式会社ユニティ マーケティング ソリューション(ユニティMS)は、韓国ITNGの製造する超薄型スピーカー「フィルム・スピーカー」の国内販売を行なうと発表した。量産は8月より開始される。

 フィルム・スピーカーは、韓国ITNGが製造するフィルム形状の超薄型スピーカー。圧電性質を持つ特殊プラスチックフィルム(PVDF)の表面を、プラズマ応用加工技術を用いて表面改質を行なうことで、フィルム表面に電極を形成し、フィルムをスピーカーとして利用可能にするという。

 同技術を用いることで、厚さ0.5〜50mmの超薄型スピーカーが実現できる。フィルム・スピーカーは透明でカラー印刷も可能。また、折り曲げも可能で、形態や角度により多様な音質を実現できるという。

 高温成形など複雑な製造工程が必要となるセラミック素材を用いるスピーカーに比べて、ユニットベースで半分以下のコストで製造できるとしている。また、簡単な生産ラインで製造が行なえるなどのメリットもあるという。価格は、実装や製品によって左右されるが、A4サイズで4,000円程度となる見込み。

 ユニティMSでは、ITNGと出資を含めた提携を行ない、国内での市場調査やフィルム・スピーカーの販売を担当する。同社では、国内の音響メーカーや家電メーカーのほか、インテリア業界や、おもちゃ業界などにも採用を呼びかけ、初年度5,000万円、2年目に2億円、3年目に5億円の売上を見込んでいる。

折り曲げも可能 透明なため幅広いデザイン応用が考えられる

□ユニティマーケティングソリューションのホームページ
(1月22日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://www.imssnet.com/pr/index.html

(2003年1月22日)

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00


Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.