◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ソニー、ハイビジョン対応モデルなど液晶テレビ「WEGA」4機種
―輝度500cd/m2のスーパーワイドアングル液晶パネルを搭載


5月1日より順次発売

標準価格:「KLV-23HR2」31万5,000円
       「KLV-21SR2」21万円
       「KLV-17HR2」15万円
       「KLV-15SR2」10万6,000円

連絡先:お客様ご相談センター
   Tel.0570-00-3311
   Tel.03-5448-3311(携帯電話、PHS用)


 ソニーは、液晶テレビ「WEGA(ベガ)」シリーズの新モデルとして、D4端子を搭載した23V型の「KLV-23HR2」と、17V型の「KLV-17HR2」、D2端子を搭載した21V型の「KLV-21SR2」と15V型の「KLV-15SR2」の計4機種を発売する。各モデルの発売日と価格は以下の通り。なお、カラーリングは全モデルとも、シルバーとブラックの2色を用意する。

型名 サイズ 発売日 価格
KLV-23HR2 15:9/23V型 5月1日 315,000円
KLV-21SR24:3/21V型 210,000円
KLV-17HR215:9/17V型6月1日 150,000円
KLV-15SR2 4:3/15V型106,000円

 いずれも、同社独自の高画質化回路「ベガエンジン」の中から、液晶テレビに有効な「CCP(コンポジット・コンポーネント・プロセッサー)」、「DRC(デジタル・リアリティー・クリエーション)」、「LCD用高画質パネルドライバー」などの技術を搭載。ノイズや残像感の少ない映像が楽しめるという。

 液晶パネルは、輝度500cd/m2と、上下左右170度の視野角を実現した「スーパーワイドアングル液晶パネル」を搭載。バックライトも約6万時間の耐久性を持つという。さらに、3次元Y/C分離回路も内蔵している。

 音質面では、米SRS Labsが開発した音質改善技術「WOW」を採用。ゲームや映画の音声を、臨場感豊かに再生できるという。


【KLV-23HR2/21SR2】

 「KLV-23HR2」は、2系統のD4端子を装備し、ハイビジョン対応のワイドXGA(1,280×768ドット)パネルを装備した23V型液晶テレビ。21V型の「KLV-21SR2」は、1,024×768ドットのXGAパネルを搭載し、D2端子を2系統備える。

 両モデルともゴーストリダクション回路を搭載。秒間24フレームで構成される映画などのフィルム素材を自動的に感知し、60フレームに変換して表示する「シネマドライブモード」などの機能も持つ。

 前面に透明パネルを採用し、スピーカーラインを曲面にするなど、デザイン性を高めたという。また、ACアダプタを本体に内蔵しており、背面や配線処理の見栄えにも気を配っている。なお、両機種ともプレイステーション 2などを接続可能なAVマルチ入力端子を装備する。

KLV-23HR2のシルバーモデル KLV-23HR2ブラックモデルの背面

 KLV-23HR2独自の仕様として、メモリースティックスロットを装備。JPEG形式の静止画や、MPEG-1形式の動画再生も可能。また、「KLV-21SR2」はワイド映像を4:3サイズで表示する際、画質の劣化を抑える「高密ワイドモード」を搭載する。

【主な仕様】

KLV-23HR2 KLV-21SR2
対応信号 1080i/720p/480p/480i 480p/480i
解像度 1,280×768ドット
ワイドXGA
1,024×768ドット
XGAパネル
画面サイズ 23V型(15:9) 21V型(4:3)
受信チャンネル VHF:1〜12ch、UHF:13〜62ch、CATV:C13〜C35
音声実用最大出力
(JEITA準拠)
2.6W×2 + 3.8W
入出力端子 ビデオ入力 2系統2端子
(S映像入力2系統2端子)
コンポーネント入力2系統2端子
(D4映像入力2系統2端子)
AVマルチ入力端子1系統1端子
ヘッドフォン端子
ビデオ入力 2系統2端子
(S映像入力2系統2端子)
コンポーネント入力2系統2端子
(D2映像入力2系統2端子)
AVマルチ入力端子1系統1端子
ヘッドフォン端子
定格消費電力 98W
質量
(本体のみ)
11.2kg
(スタンド含む)
10.6kg
(スタンド含む)
外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
598×23×506mm
(スタンド含む)
528×230×516mm
(スタンド含む)


【KLV-17HR2/15SR2】

 「KLV-17HR2」は、D4端子を1系統装備した17V型液晶テレビ。ハイビジョン対応のワイドXGA(1,280×768ドット)パネルを搭載する。15V型の「KLV-15SR2」は、1,024×768ドットのXGAパネルを搭載し、D2端子を1系統備える。

 どちらも曲線と直線を組み合わせたデザインとなっており、リアカバーを装備することで、背面のデザイン性も高くなっているという。KLV-21SR2/23HR2と同様の「シネマドライブモード」を搭載し、AVマルチ入力端子も装備。また、KLV-15SR2は「高密ワイドモード」も備えている。

KLV-17HR2

【主な仕様】

KLV-17HR2 KLV-15SR2
対応信号 1080i/720p/480p/480i 480p/480i
解像度 1,280×768ドット
ワイドXGA
1,024×768ドット
XGAパネル
画面サイズ 17V型(15:9) 15V型(4:3)
受信チャンネル VHF:1〜12ch、UHF:13〜62ch、CATV:C13〜C35
音声実用最大出力
(JEITA準拠)
3W×2
入出力端子 ビデオ入力 2系統2端子
(S映像入力2系統2端子)
コンポーネント入力1系統1端子
(D4映像入力1系統1端子)
AVマルチ入力端子1系統1端子
ヘッドフォン端子
ビデオ入力 2系統2端子
(S映像入力1系統1端子)
コンポーネント入力1系統1端子
(D2映像入力1系統1端子)
AVマルチ入力端子1系統1端子
ヘッドフォン端子
定格消費電力 64W 57W
質量
(本体のみ)
5.7kg
(スタンド含む)
5kg
(スタンド含む)
外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
460×149×397mm
(スタンド含む)
391×149×402mm
(スタンド含む)


□ソニーのホームページ
http://www.sony.jp/
□ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200303/03-0326/
□関連記事
【2002年8月21日】ソニー、プラズマテレビをはじめベガシリーズ9機種を発表
―「ベガエンジン」を新採用、初の30型液晶ベガも
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020821/sony.htm
【2002年4月17日】ソニー、ハイビジョンに対応したワイド17V型の「液晶WEGA」
―実売12万円の4:3 15V型も
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020417/sony2.htm

(2003年3月26日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.