◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
米Disneyが48時間で読み取り不能となるDVDを導入へ
−FlexPlay開発の「EZ-D」を採用。レンタル市場向けに展開


5月16日発表(現地時間)


 FlexPlay Technologiesは16日(現地時間)、同社の開発した使用期間制限の設けられたDVD「EZ-D」がWalt Disney CompanyのBuena Vista Home Entertainment部門で採用されたと発表した。8月よりテスト販売が行なわれ、「サイン」や「The Recruit」、「Rabbit Proof Fence」、「The Hot Chick」、「25th Hour」、「Heaven」、「Equilibrium」などの作品で採用するという。

 EZ-Dは、FlexPlayが開発した使用期限付きのDVDメディア。パッケージ開封後48時間に限りDVDプレーヤーで再生可能で、48時間を過ぎると読み取り不能となる。GE Plasticsが、FlexPlayの技術を元に新しいLexan resin co-polymer素材を開発し、EZ-Dに採用されている。

 EZ-Dは、主にレンタル市場向けの展開が予定されている。消費者は小売店の店頭で購入すれば、返却期限を気にすることなく好きな時間にDVDの視聴が行なえるため、BuenaVistaでは、DVD市場の拡大を期待しているという。

 Buena Vista Home EntertainmentのBob Chapek社長は「EZ-Dの登場にとても興奮している。この新製品では、潜在的なマーケットの消費者動向を推し測ることができる。EZ-Dにより消費者が返却の手間や延滞料金を気にすることなく、映画を楽しめるようになることを期待している」と説明している。

□FlexPlayのホームページ(英文)
http://www.flexplay.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.flexplay.com/press_ez-d.html
□GE Plasticsのホームページ
http://www.geplastics.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.geplastics.com/press_pack/03_05_16.html

(2003年5月19日)

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00


Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.