◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
カノープス、TVチューナ内蔵DVコンバータに各種ソフトを添付
−QUOSYSシリーズ第3弾。DTVオールインワンパッケージ


8月上旬発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:カスタマーサポート
     Tel.078-992-5846


ADVC-200TV

 カノープス株式会社は、TVチューナ内蔵のDV−アナログコンバータと動画編集ソフトなどをセットにしたパッケージ「@MasterDTV」を8月上旬に発売する。

 価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は3万円弱の見込み。OSはWindows 2000/XPに対応する。

 @MasterDTVは、同社が「シンプルだから、使いやすい」というキーワードで展開する、新ブランド「QUOSYS」の製品。

JetVision2

 2002年12月に発売したテレビチューナ内蔵のアナログビデオ−DV双方向コンバータ「ADVC-200TV」(42,800円)に、各種ソフトをバンドルすることでDTVオールインワンパッケージとした。チューナの操作、録画・再生環境を提供する専用ソフト「JetVision2」が付属し、iEPGの予約に対応するほか、フレーム単位のカット編集も可能。

 そのほかにも、フォーマット変換ソフト「ProCoder LE」に加え、MPEG編集「CM(Canopus MPEG)カッター」、MPEGビットレート変換「MPEG to MPEGコンバータ」など4種類のツールで構成される「MPEG TOOLS」といった独自ソフトを同梱。さらに、動画編集ソフト「VideoStudio 7 SE」、DVDオーサリングソフト「MovieWriter 2 SE」もバンドルされる。

 ADVC-200TVは、単体でチャンネル切り替えでき、内蔵テレビチューナの映像をDVまたはアナログ形式で出力可能なDV−アナログコンバータ。DV端子経由でパソコンと接続すれば、テレビチューナの映像を25MbpsのDVフォーマットでキャプチャできる。

 同社オリジナルのDVコーデックや、長時間のコンバートでも音ずれしない「Locked Audio」などを採用している。外形寸法は146×175×27.2mm(幅×奥行き×高さ)となっている。

□カノープスのホームページ
http://www.canopus.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.canopus.co.jp/press/2003/atmaster.htm
□製品情報
http://www.canopus.co.jp/catalog/atmaster/atmaster_index.htm
□関連記事
【2002年11月14日】カノープス、TVチューナ内蔵のDV−アナログコンバータ
―単体で動作可能、制御・編集ソフトも用意
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20021114/canopus.htm

(2003年7月9日)

[AV Watch編集部/furukawa@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00


Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.