◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
パイオニア、電通にパイオニアLDCを譲渡
−「事業の選択と集中」によりソフト事業を分離


7月17日発表


 パイオニア株式会社は17日、映像/音楽ソフト事業を担当するパイオニアLDC株式会社および、米Pioneer Entertainmentの株式を、株式会社電通に譲渡することで基本合意に至ったと発表した。

 譲渡株式数は全株式を予定しているが、具体的な条件や日程などは後日確定するとしている。同社ではニュースリリース中で、「譲渡対象会社2社については、パイオニアグループの一員として連結業績の向上にソフト供給という側面で貢献してきたが、新たなマネジメント体制のもとでこの2社が更なる飛躍をすることを期待している」とコメントしている。

 パイオニアLDCは、'81年に音楽、映像ソフトの製作や販売を目的に創業された。資本金は36億円で、6月時点の従業員数は145名。「ターミネーター 2」などの人気洋画のDVD化権を持つほか、邦画、アニメーションの製作、販売も手掛けている。


□パイオニアのホームページ
http://www.pioneer.co.jp/
□ニュースリリース(PDF)
http://www.pioneer.co.jp/corp/ir/pdf/press/reform/sell_share030717j.pdf
□パイオニアLDCのホームページ
http://www.pldc.co.jp
□Pioneer Entertainmentのホームページ(英文)
http://www.pioneer-ent.com/
□電通のホームページ
http://www.dentsu.co.jp/
□関連記事
【6月24日】パイオニア、子会社パイオニアLDCの売却を検討
−売却先や時期など、詳細は未確定
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20030624/pioneer.htm

(2003年7月17日)

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00


Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.