◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
DUP、DVD「怪奇大作戦」を年末に発売
−新作ドキュメンタリー「ウルトラの揺り籠」も同時リリース


2003年末より順次発売

標準価格:「怪奇大作戦」各3,800円
      「ウルトラの揺り籠」5,700円


 株式会社デジタルウルトラプロジェクト(DUP)は、DVD「怪奇大作戦」全6巻を2003年末より発売する。2003年末に第1・2巻を発売、以後、各月1巻のペースで発売する予定。価格は各巻とも3,800円。

 また、「ウルトラの揺り籠〜実録 ウルトラQ ウルトラマン 誕生秘話」も2003年末頃に発売する予定。価格は5,700円。

怪奇大作戦(デザインは予告なく変更される場合があります) ウルトラの揺り籠〜実録 ウルトラQ ウルトラマン 誕生秘話(デザインは予告なく変更される場合があります)

 怪奇大作戦は、'68年から'69年にかけてTBS系で放送された円谷プロ制作のテレビドラマ。謎の事件を追う科学捜査研究所メンバーの活躍を描いた作品で、ウルトラシリーズとは異なる魅力から、現在でもファンの評価は高い。VHSとLDでリリース済みだが、DVDでのリリースは今回が初めてとなる。

 DVD化にあたり、1話あたり200時間以上の手作業修正を施したという。リマスタ作業には約2年間を費やし、「DVDウルトラシリーズを超える高画質を実現した」としている。各巻の収録タイトルは以下のとおり。

  • I:「壁ぬけ男」、「人喰い蛾」、「白い顔」、「恐怖の電話」
  • II:「死神の子守唄」、「吸血地獄」、「青い血の女」、「光る通り魔」
  • III:「散歩する首」、「死を呼ぶ電波」、「ジャガーの目は赤い」、「霧の童話」
  • IV:「氷の死刑台」、「オヤスミナサイ」、「24年目の復讐」、「かまいたち」
  • V:「幻の死神」、「死者がささやく」、「こうもり男」、「殺人回路」
  • VI:「美女と花粉」、「果てしなき暴走」、「呪いの壷」、「京都買います」、「ゆきおんな」

 一方「ウルトラの揺り籠」は、「ウルトラQ」、「ウルトラマン」の制作に携わった当時のスタッフ・出演者へのインタビューを中心に、両作品の生まれた背景を探るドキュメンタリー。出演は飯島敏宏氏、実相寺昭雄氏、桜井浩子氏、二瓶正也氏など。

 本編に加え、「オプチカルプリンター全体写真」、「シナリオ表紙」、「イメージ画」などを収録。さらに、庵野秀明氏、小中和哉氏、原口智生氏、樋口真嗣氏による円谷プロ怪獣倉庫での座談会など、映像特典も収めている。

 なお、両作品とも販売元は未定となっている。

円谷プロ副社長の円谷粲氏 怪奇大作戦に出演したささきいさお氏

 今回の2タイトルは、異業種合同企画「ULTRA COLLABORATION2」の1つ。この企画は「ウルトラの原点」をテーマに、円谷プロダクション、株式会社小学館、松下電器産業株式会社、株式会社TBSラジオ&コミュニケーションズ、株式会社デジタルウルトラプロジェクトの5社による製品・サービスを共同プロモーションするもの。

 DVD以外の製品・サービスは、書籍「ウルトラマン創世記」(小学館、発売済み)、ブロードバンド有料配信サービス「円谷チャンネル-BB」(円谷プロ、松下電器、11月初旬開始)、携帯電話向け公式サイト「円谷ステーション」(円谷プロ、近日開始)、ラジオ番組「ウルトラQ倶楽部」(TBS)。

 都内で行なわれた発表会では、円谷プロの円谷粲副社長が「約40年もたったシリーズを掘り起こしてもらえるのは大変ありがたい。多様化の時代にふさわしく、それぞれの展開に期待したい」と挨拶した。

 「怪奇大作戦」に出演したささきいさお氏も登場し、作品解説を行なった。DVD化については「僕は大画面マニアなので、(デジタルリマスタによる)高画質化がうれしい。ホームシアターで楽しみたい」と語った。

 「ウルトラの揺り籠」を監督した飯島敏宏氏は、「ウルトラQが映画界とテレビ界の接点となったことを伝えたかった。「円谷英二のもとに集まった才能や、映像技術の歴史を多少なりとも描くことができた」と説明し、「特典映像で、手作りの特撮の良さにも触れてほしい」と述べた。

 会場には、ウルトラQ出演者で「ウルトラマン創世記」の筆者、桜井浩子氏(江戸川由利子役)や、飯島敏宏氏(演出・脚本)、佐原健二氏(万城目淳役)、西條康彦氏(戸川一平役)、津沢彰秀氏(ホシノ少年役)も駆けつけた。なおDVD「ウルトラの揺り籠」は、「ウルトラマン創世記」を映像化したもの。また、桜井氏、佐原氏、西條氏の3名は、ウルトラQ倶楽部のドラマにも出演する。

桜井氏と津澤氏は執筆のため36年ぶりに再会したという 左から佐原氏、西條氏、飯島氏。飯島氏はラジオ新番組のドラマコンポーザーも務める ステージにはウルトラマンやウルトラセブンも登場

□円谷プロダクションのホームページ
http://www.m-78.com/
□ニュースリリース
http://www.m-78.com/collaboration_2/
□製品情報(怪奇大作戦)
http://www.m-78.com/collaboration_2/kaiki.html
□製品情報(ウルトラの揺り籠)
http://www.m-78.com/collaboration_2/yurikago.html
□関連記事
【9月18日】ウルトラシリーズをブロードバンド配信する「円谷チャンネル-BB」
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/2676.html
【2002年8月5日】PDN、DVDビデオ「帰ってきたウルトラマン」を年末発売
−ビジネス書やep蓄積放送など4社が共同プロモ
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020805/ultraman.htm

(2003年9月18日)

[AV Watch編集部/orimoto@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.