◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
カノープス、WMVに対応したチューナカード用ソフト「X Pack2」
−DivXの2Passバックグラウンドエンコードにも対応


11月下旬発売

標準価格:3,800円

連絡先:カスタマーサポート
     Tel.078-992-5846


 カノープス株式会社は、TVチューナカード用のオプションソフト「X Pack 2」を11月下旬より発売する。価格は3,800円。対応OSはWindows 2000/XP。

X Pack 2の特徴

 従来同社では、テレビキャプチャカード「MTVシリーズ」向けのDivX拡張パック「MTV X Pack」と、「MTUシリーズ」向けの「MTU X Pack」を販売していた。今回それらが、「X Pack 2」で統合され、同社製の各種テレビキャプチャ製品で利用可能となる(一部の機種で機能制限あり)。コントロールソフトは「FEATHER-X」。

 従来のX Packでは、MPEG-2録画の後にバックグラウンドでDivXへの変換が可能な「X-TransCoder」を搭載していたが、X Pack 2では、新たにWindows Media Video(WMV)への変換にも対応した。

 また、DivXも新たに2Passエンコードをサポート。搭載するDivXコーデックはDivX Pro5.1で、5.11へのアップデートパッチも同社サイトで公開予定。MPEGカット編集ソフトの「MpegCraft LE」も付属する。

 なお、「MTV FXシリーズ」、「MTU2400 FX/QSTV10」、「MTV/MTU X Pack」のユーザーには、有償アップグレードを実施する。価格は1,980円で、詳細は登録ユーザーにメールにて告知するとしている。

 WMVideoのサポートの理由については、「ユーザーからの要望が非常に多かったため」(中田潤 第一開発部部長)と説明された。なお、DivXと比較してWindows Media 9は「非常に重く、Pentium 4 1.6GHzのPCで1時間のビデオのエンコードで約10時間かかる」という。

X-TransCoderを搭載 DivXのほかWindows Mediaも選択可能に WMVの設定

□カノープスのホームページ
http://www.canopus.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.canopus.co.jp/press/2003/xpack2.htm
□製品情報
http://www.canopus.co.jp/catalog/mtv-op/xpack2_index.htm
□関連記事
【7月1日】カノープス、MTU2400向けのDivX対応キット「MTU X Pack」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20030701/canopus.htm
【6月18日】カノープス、DivXコーデックをバンドルした新MTVシリーズ
−「X-TransCoder」技術により、DivXの「追いかけ変換」を可能に
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20030618/canopus.htm

(2003年10月29日)

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00


Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.