◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
アニメ「マリア様がみてる」の声優が教会に集合
−DVD化も進行中? 出演声優が教会の中で「ごきげんよう」


左手後方から、豊口めぐみさん、能登麻美子さん、池澤春菜さん、伊藤静さん、生天目仁美さん、篠原恵美さん、植田佳奈さん、伊藤美紀さん
12月10日開催

放送開始日:2004年1月7日

放送時間:「テレビ東京」25:00〜25:30
       「テレビ愛知」25:28〜25:58
       「テレビ大阪」25:30〜26:00


 都内の教会に10日、2004年1月7日からテレビ東京系で放送が開始されるアニメ「マリア様がみてる」に出演する8人の声優が集合。作品への想いやアニメ版への意気込みを語った。

左から福沢祐巳、小笠原祥子
(C)今野緒雪/集英社・山百合会

 テレビアニメ「マリア様がみてる」は、集英社・コバルト文庫で続刊中の同名小説(今野緒雪著)を原作とした作品。物語の舞台は私立リリアン女学院。幼稚舎から大学までの一貫教育を行なうカトリック系の学園で、お嬢様ばかりが通うという名門中の名門。挨拶はもちろん「ごきげんよう」だ。

 世俗とかけ離れた学園には、姉妹(スール)と呼ばれる独自のシステムがある。これは、先輩が気に入った後輩にロザリオを渡して2人が姉妹となり、姉として妹を一人前の淑女に導いていくというもの。

 主人公の1年生・福沢祐巳は、これといったとりえもなく、他の生徒に埋もれがちな少女。美しく、裕福で、聡明な先輩・小笠原祥子に憧れる彼女だったが、ひょんなことから、祥子本人から姉妹宣言を受けてしまう。それをきっかけとして、彼女の波乱に満ちた学園生活が幕を開ける。

 原作がライトノベルということもあり、読者の多くは10代の女性。しかし、お嬢様ばかりが通う秘密の花園を舞台にしていることもあってか、男性読者からの人気も上昇中だという。2004年の新作アニメの中でも一際注目されている作品なので、DVD化にも期待したいところ。

インタビューに応じてくれた声優の皆さん

 「オーディションに合格した時、ブラックジョークかと思った」と語るのは、主人公の福沢祐巳を演じる植田佳奈さん。「リリアン女学園はどこかにありそうな学校。男性の皆さんも、生徒の1人になった気分で楽しんでほしい」という。

 祐巳が憧れるお姉さま・小笠原祥子を演じるのは伊藤美紀さん。「女子高を舞台にした作品と聞いて、自分はてっきり先生役だと思っていた。“ごきげんよう”の挨拶を世界に広めたいです」と意気込みを語った。

 皆のまとめ役で、祥子や祐巳を優しく見守る3年生・水野蓉子を演じるのは篠原恵美さん。「女子高生のつもりになって可愛く演じたが、演出家からは『もっと自然に』と言われた。自分の持ち味を活かして、大人の世界をじっくり演じていきたい」という。

教会の雰囲気は荘厳で、リリアン女学園を彷彿とさせる

 原作の大ファンだという池澤春菜さんが演じるのは、1年生の島津由乃。一見病弱で大人しく見えるが、実は正反対の性格の持ち主。池澤さんは「お仕事の話をもらった時点で、私は由乃をやるんだろうなと想像していた。現時点では台詞が少なめなので、今後の収録で爆発していきたい」と意気込みを語った。

 下級生からの絶大な支持を誇る白薔薇(ロサ・ギガンティア)の佐藤聖を演じる豊口めぐみさんは「中高と共学だったので、女子高の雰囲気を楽しんでいる」という。

 能登麻美子さん演じるのは、1年生にもかかわらず、すでに淑女の雰囲気を身に付けたお嬢様・藤堂志摩子。能登さんは「お風呂で原作を読んでいたら濡れてふやけてしまったので、保存用にもう1冊買いました」というほどの原作ファン。

 鳥居江利子役の生天目仁美さんは「女の子ばかりの収録現場でとても楽しい。江利子は冷静で、客観的に物事を見れるキャラクターだが、もっと色々な面を引き出していきたい」という。

 ボーイッシュな美貌の持ち主で、ミスター・リリアンの異名をとる支倉令を演じる伊藤静さんは、「男っぽいキャラクターは初めて。しかし、内面は凄く女の子らしいので、そのギャップを演じていきたい」と語った。

 なお、会見の最後に「キャラクターとしてではなく、自分が姉、もしくは妹を選ぶなら誰か?」と質問したところ、以下のような答えになった。

出演者 誰を妹、姉にしたいですか?
植田佳奈さん 小笠原祥子の妹になりたい
伊藤美紀さん 福沢祐巳ちゃんを妹にします
生天目仁美さん 佐藤聖様の妹になりたい
伊藤静さん 藤堂志摩子を妹にしたい
池澤春菜さん 支倉令と一緒にいるところしか想像できない
豊口めぐみさん 小笠原祥子を選びます
能登麻美子さん つかみ所のない鳥居江利子が良い
篠原恵美さん 3年生になった福沢祐巳の妹になりたい

 また、アニメ版と連動して、ドラマCDも集英社から2004年1月14日に発売予定。価格は2,800円。また、フロンティアワークスから1月23日にアニメの主題歌/エンディングテーマを収録したCD(FCCM-0014)が1,800円で、サウンドトラックCD(FCCM-0015)も2月25日に2,800円で発売される。


□アニメ「マリア様がみてる」の公式ページ
http://www.gokigenyou.com/

(2003年12月10日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.