◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
アイワ、着脱式USBストレージ採用オーディオプレーヤー
−首掛型やスポーツモデル、お風呂用など5モデルを投入


pavit製品を2月より順次投入

2月より順次発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:アイワお客様ご相談センター
     Tel.0570-00-4680
     Tel.0466-31-4833(携帯電話・PHS用)


 ソニーは、アイワブランドの新製品としてUSBメモリ「pavit(パビ)」を2月1日より発売。また、pavitに対応したUSBメモリープレーヤーやデジタルカメラなども2月より順次発売する。

pavitメディア

 pavitは、パソコンに直接接続して利用できるUSBストレージで、USB 2.0の高速転送に対応する。容量128MBの「AZ-RM128P」と256MBの「AZ-RM256P」が用意され、価格はともにオープンプライス。店頭予想価格は128MBが6,000円前後、256MBが11,000円前後の見込み。

 あわせて、pavitに対応したオーディオプレーヤー5モデルと、デジタルカメラ1モデルが発表され、それらの機器でpavitをリムーバブルメディアとして利用できる。



■ USBメモリーオーディオプレーヤー

Music Transferでオーディオ転送

 USBメモリープレーヤーは5モデルがラインナップされ、2月より順次発売される。全モデルに32MB〜256MBのpavitが付属する。対応オーディオ形式はMP3のみ。

 pavitは通常のUSBストレージとして利用できるが、音楽の転送は付属ソフト「Music Transfer」で行なう必要がある。


・AZ-ES256

AZ-ES256

 首掛け型のpavit対応オーディオプレーヤーで、シルバー/レッド/ブルー/グリーンの4色が用意される。2月1日より発売され、店頭予想価格は23,000円前後の見込み。

 クリアな音質と重低音再生を実現する「MP3 Digital Sound Enhancer」を装備し、高音質化を図った。首掛け用のネックストラップやヘッドフォンが付属する。電池は単4電池で、電池駆動時間は約11時間。


背面 シルバーのほか、グリーン/ブルー/レッドが用意される AZ-ES256の特徴

・AZ-RS256

AZ-RS256

 スポーツ時の利用を想定した、pavit対応オーディオプレーヤーで、腕に装着できるアームバンドが付属する。3月に発売され、店頭予想価格は26,000円前後の見込み。

 本体にバックライト付きの液晶ディスプレイを搭載し、かな漢字表示に対応。また、FMチューナも内蔵しており、最大20局の登録が可能となっている。MP3 Digital Sound Enhancerも搭載。電池は単4×1本で、電池駆動時間は約11時間。


上部にpavitスロットを装備 アームバンドが付属する AZ-RS256の特徴

・AZ-FS256/AZ-HS256

AZ-HS256(左)/AZ-FS256(右)

 ヘッドフォンにpavit用スロットを装備し、ヘッドフォンのみで音楽再生が可能なオーディオプレーヤー。FMチューナ/液晶ディスプレイ付きの「AZ-FS256」は4月より発売され、店頭予想価格は26,000円前後。FMチューナ/ディスプレイが省かれた「AZ-HS256」は3月より発売され、価格は23,000円前後の見込み。

 両モデルの主な違いはFMチューナとディスプレイの有無。その他の仕様はほぼ共通で、音楽を収録したpavitと組合わせることで、ヘッドフォン単体で音楽が楽しめる。付属のpavitのメモリ容量は256MB。

 通常のヘッドフォンとしても利用可能。また、折り畳みも可能となっている。MP3 Digital Sound Enhancerも搭載。電源は単4電池×1本で、電池駆動時間は約11時間。


AZ-HS256 AZ-HS256/FS256の特徴

・AZ-BS32

AZ-BS32

 防沫設計でお風呂で利用可能なpavit対応オーディオプレーヤー。本体上面にpavitスロットを装備し、32MBのpavitメディアが付属する。4月より発売され、店頭予想価格は20,000円前後の見込み。

 バックライト付き液晶ディスプレイを搭載。ハンドル付きで、壁掛けやスタンド置きにも対応する。FMチューナを内蔵。また、アラーム音で時間を知らせるカウントダウンタイマーも搭載している。


上部にpavitスロットを装備 AZ-BS32の特徴

AZ-ES256AZ-RS256AZ-BS32AZ-FS256AZ-HS256
付属pavit256MB32MB256MB
再生オーディオ形式MP3
音声出力7mW + 7mW5mW + 5mW160mW + 160mW5mW + 5mW7mW + 7mW
FMチューナなしあり(10局×2)なし
液晶ディスプレイなしバックライト付き(かな漢字対応)なし
カウントダウンタイマー
ストップウォッチ
なしありなし
電池単4乾電池×1単3乾電池×2単4乾電池×1
電池持続時間約11時間
端子ヘッドホン、USB(pavit)
外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
65×17.8×65mm67×21.7×67mm115×39.3×115mm--
重量51.2g79.9g255g138g129g
発売日2月1日3月4月4月3月
店頭予想23,000円前後26,000円前後20,000円前後26,000円前後23,000円前後


■ pavit対応デジタルカメラ

・AZ-C7

AZ-C7

 pavitを記録メディアとして利用するデジタルカメラ。2月1日より発売され、店頭予想価格は25,000円前後の見込み。32MBのpavitメディアが付属する。

 撮像素子は有効204万画素のCCD。記録解像度は1,600×1,200/1,024×768/640×480ピクセル。レンズは単焦点で35mmフィルム換算の焦点距離42mm、F2.8。撮影可能距離は40cm〜無限遠。マクロモードでは10cmからの撮影が可能。

 ラウンド形の本体にグリップの付いたデザインを採用。モニターは1.5型の低温ポリシリコン液晶ディスプレイで、光学ファインダは搭載しない。内蔵ストロボを装備する。

 電源オフの状態から、シャッターを押すだけで起動し、そのまま撮影できる「ダイレクトシャッター機能」を搭載する。また、付属のアプリケーション「PhotoDiary」では撮影画像を月/週/日付単位で管理できるほか、撮影した写真をジャンルごとに6種類に分類できる「イベントスタンプ」機能も備えている。

 電源はリチウムイオン充電池で、電池寿命は約90分。外形寸法は95×23×76mm(幅×奥行き×高さ)、重量は127g。


背面 PhotoDiary AZ-BS32の特徴

□ソニーのホームぺージ
http://www.sony.co.jp/
□アイワのホームページ
http://www.jp.aiwa.com/
□ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200401/04-0114A/

(2004年1月14日)

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00


Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.