◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
CeBIT 2004が開幕。各社の新製品が続々登場
−ソニーのHDVカムやWMV対応DVDプレーヤーなどが展示


会期:3月18日〜24日(現地時間)

会場:Hannover Messe


広大な展示面積を誇るHannover Messe

 世界最大規模のIT系総合展示会「CeBIT 2004」が18日開幕した。初日となる18日には、多くの来場者が訪れ賑わいを見せている。

 展示面積は334,168m2と広大で、AV関連の製品を見て回るだけでも数日はかかる。そのため、今回は初日の会場で目立った製品やトピックなどを簡単に紹介する。

 記録型DVD/光ディスク関連では、DVD+Rの2層記録対応のドライブが多数展示されたほか、Blu-ray Disc FoundersへのTDKの加入が発表された。TDKのハードコート技術を活かし、カートリッジの無い、ベアディスクの実現を目指すという。


参考出品のHDV対応ビデオカメラ

 また、ソニーのブースでは、DVベースのHD記録フォーマット「HDV」に対応したビデオカメラが参考展示され、注目を集めている。価格や発売時期は明らかにしていない。

 ネットワークウォークマンの新モデル「NW-E55/E77」も発表されたほか、Hi-MDもヨーロッパ市場に投入。6月に開始される音楽配信サービス「CONNECT」とあわせて大々的にアピールしている。


Hi-MDも欧州で6月より発売 新ネットワークウォークマン「NW-E75」

VP-D6050i

 サムスンのブースでは、「DuoCam」と名付けられた動画/静止画対応カメラ「VP-D6050i」を展示。光学10倍ズームのビデオカメラ部と、525万画素CCD採用のデジタルカメラ部から構成される製品で、メモリースティック/SDなどにMPEG-4動画やJPEG静止画の記録が可能。

 また、Windows PMCベース製品など、マルチメディアプレーヤーも各社が新製品を発表しているほか、HDDオーディオプレーヤーの新製品も多数展示されている。

SamsungのWindows PMCプレーヤー iRiverのWindows PMC機の「PMC-100」の価格は20GBモデルが649ユーロ、40GBモデルが749ユーロとやや高め COWONのHDDオーディオプレーヤー

パナソニックはDIGAシリーズ5製品を欧州市場に投入

 DVDレコーダの立ち上がっていないヨーロッパ市場向けの展示会のため、レコーダ関連の新製品は少ないが、パナソニックはDIGAシリーズ5モデルの市場投入を発表。Philipsなども新製品を発表している。

 KiSS Technologiesのブースでは、DivX対応DVDプレーヤー「KiSS DPシリーズ」の新製品新たにWindows Media 9対応した「DP-600」を展示している。

 また、大手家電/PCメーカーの多くがホームネットワークを利用したデジタルAV機器戦略をブースで大々的にアピールしている。それぞれの製品や発表の詳細については追ってレポートする。

KiSSのDP-600はネットワーク再生に対応。Sigma Designsの「EM8620L」チップを搭載。Windows Media 9のデコードが可能となった PlextorのDivXのハードウェアエンコーダ搭載ビデオコンバータ「ConvertX(PX-M402U」 シャープは45型のフルHD対応AQUOSを展示

□CeBIT 2004ホームページ(英文)
http://www.cebit.de/

(2004年3月19日)

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00


Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.