◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ブルーレイ陣営にAppleが加入。コーデックやPRで協力へ
−BDAに16社目の幹事会社として参加


3月10日発表


 Blu-ray Disc関連規格の策定や、プロモーションを行なうBlu-ray Disc Association(BDA)は10日、16社目の幹事会社(Board Of Director)としてAppleが加入したと発表した。

Apple Steve Jobs CEOのコメント

 9日に韓国で開催された総会で決定。CeBIT 2005会場のBDAプレスカンファレンスで、Sony Corporation of America Blu-ray Disc GroupのVictor Matsuda副社長がAppleのBDA加入を発表した。

 AppleのSteve Jobs CEOは、「BDAに幹事メンバーとして加入し、コンシューマにHD体験を提供できることを喜んでいる。AppleではiMovie HDのようなHD編集環境を用意しており、既に消費者はHDコンテンツを作成する環境が整っているが、もうじき自作のHDディスクの作成も可能になるだろう」とコメントしている。

 Appleは、BD-ROMなどでの採用が決定しているMPEG-4 AVC/H.264コーデックを搭載したQuickTime 7を、2005年第1四半期発売予定の新Mac OS「Tiger」で提供予定。また、Final Cut Pro HD/Final Cut Express HD、iMovie HDなどのHD編集対応ソフトウェアなども既に発売している。

 AppleはBDAの最上位のBoard Of Directorとして参加。「BDAとしては、MPEG-4 AVCなどのアドバンスドコーデックやコンテンツプロテクション、PRなどの点での貢献を期待している(Victor氏)」という。

 

□Appleのホームページ(英文)
http://www.apple.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.apple.com/pr/library/2005/mar/10blu-ray.html
□Blu-ray Disc Assosiationのホームページ
http://www.blu-raydisc.com/

(2005年3月11日)

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.