◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
バッファロー、アクティブスピーカー3機種6モデル
−スタンド兼用のカバーが付いたUSBスピーカーなど


4月上旬より順次発売

標準価格:「BSPK-MA01/MC01」4,882円
       「BSPK-MA01」1,375円


 株式会社バッファローは、PCなどとの接続を想定したアクティブスピーカー3機種、6モデルを4月上旬より順次発売する。スタンダードな2chアクティブスピーカーと、持ち運び可能なコンパクトタイプ、USBオーディオとして機能するタイプなどを用意。各モデルの型番、発売時期、価格などは下表の通り。

種類 型番 発売時期 価格
USBスピーカー BSPK-UU01/SV(シルバー)
BSPK-UU01/WH(ホワイト)
4月上旬 4,882円
アクティブスピーカー
(ACアダプタ同梱)
BSPK-MC01/SV(シルバー)
BSPK-MC01/WH(ホワイト)
アクティブスピーカー
(電源内蔵)
BSPK-MA01/SV(シルバー)
BSPK-MA01/WH(ホワイト)
4月中旬 1,375円


■ BSPK-UU01/MC01

BSPK-UU01/WH(ホワイト)

 UU01は、持ち運び可能な小型USBスピーカー。スピーカー部を保護するカバーが、そのままスタンドになる構造を採用。専用のキャリングケースも付属している。外形寸法は50×30×105mm(幅×奥行き×高さ)。重量は250g。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。Mac OS 9.0.4以降。

 USB端子でPCと接続し、USB音源として動作。USBバスパワーで動作するため、電池などは不要。最大出力は0.5W×2ch。音量調節はUSBコネクタとスピーカーの間に用意したコントロールBOXで行なう。コントロールBOXの外形寸法は35×68×20mm(幅×奥行き×高さ)。

持ち運ぶ際はカバーで保護する コントロールボックスで音量調整を行なう キャリングポーチも付属する

BSPK-MC01/SV(シルバー)

 30mm径のユニットを1基採用し、インピーダンスは4Ω。再生周波数特性は120Hz〜20kHz。アナログ音声入力などは備えていない。

 MC01は、UU01からUSB音源機能を省き、ステレオミニのアナログ音声入力を搭載したアクティブスピーカー。外形寸法や搭載するユニットなど、主な仕様はMA01と同じ。ただし、アンプの最大出力が3W×2chとなっている。電源は付属のACアダプタを使用。コントロールボックスも備えている。


■ BSPK-MA01

BSPK-MA01。左がシルバーモデル、右がホワイトモデル

 2chセットで1,375円という低価格アクティブスピーカー。卓上タイプとなっており、電源をエンクロージャ内に内蔵しているのが特徴。ACアダプタが不要なため、コンセントまわりに余分なスペースを必要としない。

 前面にイヤフォン出力を装備。最大出力0.5W×2chのアンプを内蔵。ユニットサイズは50.8×88.9mm。インピーダンスは8Ω。外形寸法は60×88.5×150mm(幅×奥行き×高さ)。重量は580g。再生周波数帯域は100Hz〜20kHz。

□バッファローのホームページ
http://buffalo.jp/
□ニュースリリース(BSPK-MA01/MC01)
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/new/2004/094_5.html
□ニュースリリース(BSPK-MA01)
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/new/2004/094_6.html

(2005年3月17日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.