◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
バッファロー、PSP用MPEG-4変換対応のキャプチャカード
−Vweb製のMPEG-1/2/4のハードエンコーダを搭載


4月下旬発売

標準価格:26,460円


 株式会社バッファローは、パソコン用のPCIバス用テレビキャプチャカード「PC-MV7DX/PCI」を4月下旬より発売する。価格は26,460円。対応OSはWindows 2000/XP。

エンコーダチップは「VW2010」

 MPEG-1/2/4のハードウェアエンコードに対応したテレビキャプチャカードで、エンコーダチップにVwebの「VW2010」を搭載する。キャプチャ解像度は352×240ドット(MPEG-1)/720×480/640×480/352×480/352×240ドット(MPEG-2/4)、ビットレートは1.15Mbps(MPEG-1)、2〜15Mbps(MPEG-2)、1〜10Mbps(MPEG-4)。

 最大の特徴はMPEG-2/4のハードウェアトランスコード機能を搭載したことで、録画したMPEG-2ファイルから、より低ビットレートのMPEG-2やMPEG-4に変換できる。なお、PSP用のMPEG-4(メモリースティックビデオ形式)への変換機能も搭載しているが、ハードウェアではなく、ソフトウェアエンコードとなる。


【訂正】
※記事初出時にPSP用動画のハードウェア変換に対応としていましたが、正しくはソフトウェア変換となります。

2系統の外部入力を装備する

 また、3次元Y/C分離回路、3Dノイズリダクション、ゴーストリデューサからなる高画質化回路「Triple Clear Logic」も搭載し、録画品質の向上を図っている。テレビチューナはパナソニック製で、地上アナログ放送(VHF/UHF/CATV)に対応。

 S映像(DIN4pin)と、ミニDIN7pinの2系統の外部入力(S映像DIN4pin/ミニDIN7pin)と、PC内部接続用入力を装備。変換ケーブルでコンポジット映像にも対応する。

 録画ソフトは独自の「PCastTV」で、iEPGサイト「テレビ王国」と連携して、おまかせ録画も行なえる。また、ペガシス製のビデオ関連ソフトを統合した「TMPGEncDVD Easy Pack for BUFFALO」を添付。バッチエンコードに対応したMPEGエンコーダ「TMPGEnc3.0XPress for BUFFALO」や、MPEG編集ソフト「TMPGEncMPEG Editor for BUFFALO」、DVDオーサリングソフト「TMPGEncDVD Author 1.6 BUFFALO」などが利用できる。対応OSはWindows 2000/XP。

□バッファローのホームページ
http://buffalo.jp/
□ニュースリリース
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/new/2005/003_2.html

(2005年4月13日)

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.