◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ソニー、2chアクティブスピーカー3機種6モデル
−フローティング型や、一体化できるポータブル型など


SRS-AX10

9月10日発売

標準価格:「SRS-AX10」6,510円
       「SRS-M30」3,675円
       「SRS-A201」2,468円


 ソニーは、PCやポータブルプレーヤーなどとの接続を想定した2chアクティブスピーカー3機種を9月10日に発売した。価格は、フローティングスタンド一体型の「SRS-AX10」が6,510円、ポータブル型の「SRS-M30」が3,675円、57mm径ユニット搭載の「SRS-A201」が2,468円。



■ SRS-AX10

 小型キャビネットをアームで支えるフローティングタイプのアクティブスピーカー。不要な音の反射を大幅に低減するという。アンプはL側の台座に内蔵し、ボリューム調整や電源ボタンを備える。

 出力は1W×2ch。入力はL型のステレオミニプラグとステレオミニジャックを各1系統備え、PCとポータブルプレーヤーとの同時接続も行なえる。コード長は約2m。外形寸法は約40×40×200mm(幅×奥行き×高さ)、重量はR側が約70g、L側が90g。



■ SRS-M30

 左右のスピーカーを一体化して持ち運び可能なアクティブスピーカー。本体背面を合わせて固定でき、コードも本体に巻いて収納できる。カラーはシルバー(S)、ブラック(B)、ホワイト(W)。

SRS-M30 収納方法

 出力は1W×2ch。付属ACアダプタのほか、単4乾電池3本での駆動も可能。アルカリ電池使用時の連続再生時間は約40時間。入力端子としてステレオミニプラグを搭載する。コード長は約0.75m。外形寸法は約59×34×105mm(幅×奥行き×高さ)、電池を含む重量は約200g。

シルバー(S) ブラック(B) ホワイト(W)


■ SRS-A201

SRS-A201

 57mm径ユニットを搭載する、デスクトップPC向けのアクティブスピーカー。出力は1W×2ch。ステレオミニプラグを備え、コード長は約2m。外形寸法は約71×91×141mm(幅×奥行き×高さ)、重量はR側が約190g、L側が約205g。

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□製品情報(SRS-AX10)
http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/activespeaker/acc/index.cfm?PD=22127&KM=SRS-AX10
□製品情報(SRS-M30)
http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/activespeaker/acc/index.cfm?PD=22132&KM=SRS-M30
□製品情報(SRS-A201)
http://www.ecat.sony.co.jp/computer/pcspeaker/acc/index.cfm?PD=22124&KM=SRS-A201

(2005年9月12日)

[AV Watch編集部/nakaba-a@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.