◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
SPE、フルHD/MPEG-2でフルレングスのBlu-rayタイトルを出荷
−動的メニューなども実装


11月18日発表(現地時間)


 米Sony Pictures Home Entertainment(SPHE)は18日(現地時間)、映画本編をフルレングスで収録した初のBlu-ray Discのオーサリングを終了し、ハードウェアメーカーのテスト用にディスクを出荷したとを発表した。

 収録したタイトルは「Charlie's Angels: Full Throttle(チャーリーズ・エンジェル フルスロットル)」。Sony PicturesのDigital Authoring Centerにてオーサリングされ、解像度は1,920×1,080ドット、コーデックはMPEG-2を採用。同ディスクには映像本編に加え、動的なメニュー構造やアニメーション機能なども含まれている。

 SPHEのBenjamin S. Feingold社長は、「Blu-ray Discが現実的で、市場投入の準備が整っていることを証明できた。近い将来に量産開始し、Blu-rayによりHDコンテンツを提供するための重要なステップだ」と、ディスク出荷の意義を説明している。

□SPEのホームページ(英文)
http://www.sonypictures.com/

(2005年11月22日)

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.