◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
NEC、デジタル放送のムーブ対応パソコン「VALUESTAR W」
−電源投入後、約2秒でデジタル放送が視聴可能


VW970/EGとVW900/EHの外観はほぼ同じ
2006年1月中旬発売

標準価格:オープンプライス


 NECは、地上/BS/110度CSデジタル放送の受信・録画に対応し、コピーワンスコンテンツのムーブにも対応した「VALUESTAR W」シリーズ3機種を2006年1月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は「VW970/EG」が42万円前後、「VW900/EH」が335,000円前後、「VW770/EG」が30万円前後の見込み。

VW770/EG

 OSにWindows Media Center Edition 2005を搭載。付属のリモコンでAV関連の操作が行なえる。いずれもワイド液晶ディスプレイ一体型のパソコンで、「VW970/EG」と「VW900/EH」は32型、「VW770/EG」は20型を採用。解像度はいずれも1,360×768ドットとなっている。

 電源投入後、約2秒でデジタル放送が試聴できる「ぱっと観テレビ」機能を搭載。ほかの作業をしながらHD放送をウインドウ表示したり、「さかのぼり録画」機能なども利用できる。「MediaGarage」、および「SmartVision」を利用し、独自形式でデジタル放送のTS録画が可能。DVDスーパーマルチドライブを備え、コピーワンスコンテンツをDVD-RAMへムーブできる。また、DVD±Rの2層記録もサポートする。

 さらに、SmartVisionでMPEG-2形式での録画にも対応しており、録画モードは720×480ドット 8Mbps CBR、720×480ドット 4Mbps VBR、352×480ドット 2Mbps VBR、352×240ドット 1.2Mbps VBRから選択できる。アナログTVチューナも備え、デジタルとアナログの同時録画も可能。ただしMPEGエンコーダは1系統のみのため、TS録画とアナログ録画の同時のみとなる。

 主な仕様は、VW970/EGがCPUにPentium D 820(2.80GHz)、300GB HDDを2台、計600GBを搭載。VW900/EHはCeleron D 346(3.06GHz)、VW770/EGはPentium 4 516(2.93GHz)を搭載し、HDD容量はいずれも400GB。メモリは3モデルとも512MB。

 スピーカーは2.1chで、80mm径のウーファを採用。音楽再生時の臨場感を向上させる「AUTHENSURROUND」も備えている。外形寸法と重量は、32型モデルが960×360×604mm(幅×奥行き×高さ)で約40kg。20型モデルが702×360×469mm(同)で約30kg。ワイヤレスキーボード、マウス、リモコンが付属する。

□NECのホームページ
http://www.nec.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.nec.co.jp/press/ja/0512/1901.html
□製品情報
http://121ware.com/valuestar/w/

(2005年12月19日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.