◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
バッファロー、PCでAV機器を操作可能な学習リモコン
−CSやCATVなど外部チューナの予約録画が容易に


9月上旬発売

標準価格:5,565円


 株式会社バッファローは、パソコン上からAV機器の操作が行なえる学習リモコンキット「Remote Station」(PC-OP-RS1)を9月上旬より発売する。価格は5,565円。対応OSはWindows 2000/XP。

PC上でリモコン操作が可能

 テレビやDVDレコーダなどの赤外線リモコンを利用する機器8台分の操作を記憶できる学習リモコンキット。リモコンユニットはPCとUSBで接続して利用する。リモコン情報の登録などは専用ソフト上で行なう。

 登録できるボタン数は、チャンネルや電源、カーソルなどの基本ボタン22個に加えて、独自のボタンを最大24個、合計46個のボタンが登録可能。最大20ステップの操作を1ボタンで操作可能にするワンタッチ機能も備えるほか、指定した時間にリモコン操作を行なうタイマー機能も備える。

 これまで、PCやDVDレコーダでCSやCATVなど外部チューナの番組を録画する場合、連携機能を搭載するモデル以外では、事前に外部チューナを操作し、直接番組予約を行なっておく必要があったが、これら操作をPC上から行なえるようになる。

 また、同社製テレビ視聴/録画ソフト「PCastTV2」との連携も可能。Remote Stationのソフト上で事前に外部チューナ用のチャンネル設定を行なっておくことで、PCastTV2の予約録画時に自動で外部チューナの操作を行なって、録画を開始することができる。また、パソコンなしで録画予約が可能なシステム「Link de 録!!」との連携についても、対応機器のファームウェアのアップデートで対応を予定している。

 リモコンユニットには、リモコン学習用の受光部を備えるほか、着脱可能な送信ユニットを接続する専用端子を2基搭載。電源はUSBバスパワーで動作。

 ユニットの外形寸法は66×50×19mm(幅×奥行き×高さ)、重量は35g。2個の送信LEDを備える送信ユニットは2個付属。送信ユニットは25×20×9mm(同)で重量は40g、ケーブル長は1.5m。


□バッファローのホームページ
http://buffalo.jp/
□ニュースリリース
http://buffalo.jp/products/new/2006/000264.html
□製品情報
http://buffalo.jp/products/catalog/item/p/pc-op-rs1/index.html

( 2006年8月23日 )

[AV Watch編集部/ike@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.