◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
東映ビデオ、OVA版「帝都物語」を4月に初DVD化
−2枚組みで10,290円。魔人・加藤の声は嶋田久作


※ジャケットとは異なります
(C) 荒俣宏/東映ビデオ・オズ・角川書店
4月21日発売

価格:10,290円

品番:DSTD-06660


 東映ビデオ株式会社は、OVAシリーズ「帝都物語」をDVD化。4月21日に発売する。ディスク2枚組みで、価格は10,290円。

 帝都物語のOVAシリーズは第1部・魔都篇、第2部・震災篇、第3部・龍動篇、第4部・菩薩篇で構成される。DVDではディスク1枚目に第1、2部を収録。2枚目に第3、4部を収めている。本編の総収録時間は170分を予定。

 映像は4:3のスタンダードサイズ。音声はドルビーデジタルステレオで収録する。

 特典映像として、1枚目には「帝都物語の原風景〜東京サイキックMAP」のパート1と2を収録。2枚目には東京サイキックMAPのパート3と、嶋田久作とりんたろうへのインタビューを収める予定。さらに、封入特典として解説書も同梱予定。

 帝都物語は、平将門の怨霊により帝都破壊を目論む魔人・加藤保憲と、その野望を阻止すべく戦う人々を描いた荒俣宏のベストセラー小説。'88年に原作の神霊編から龍働編までを「帝都物語」として実写映画化。嶋田久作演じる魔人・加藤の強烈存在感が話題となった。その後も'89年に「帝都大戦」、'95年に「帝都物語外伝」が公開された。

 OVAシリーズは'91年から4部構成で作られた。シリーズ監督は「銀河鉄道999」や「幻魔大戦」などで知られるりんたろう、キャラクターデザインには「新世紀エヴァンゲリオン」などで人気を集める摩砂雪、各話監督には片山一良、千明孝一などの実力派スタッフが集結。また、加藤の声は実写版と同じく嶋田久作が担当している。そのほかの声の出演は塩沢兼人、潘恵子、山寺宏一ほか。

(C) 荒俣宏/東映ビデオ・オズ・角川書店

□東映ビデオのホームページ
http://www.toei-video.co.jp/
□DVD情報のページ
http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/teitomonogatari.html
□関連記事
【DVD発売日一覧】
http://av.watch.impress.co.jp/docs/dvdship/

(2007年1月5日)

[AV Watch編集部/yamaza-k@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.