◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
東芝、初の記録型HD DVDドライブを1月より出荷
−2層HD DVD-R記録対応


1月出荷開始


 株式会社東芝は、デスクトップPC向けのHD DVD記録/再生ドライブ「SD-H903A」を発表。1月中にサンプル出荷を開始する。

 PC向けの記録型ドライブで、インターフェイスはシリアルATA。1層/2層のHD DVD-R記録や再生に対応するほか、DVD±R/RW、DVD-RAM、CD-R/RWの記録/再生が可能となっている。現在規格策定中のHD DVD-RWについてはは、SD-H903Aでの対応予定はないという。

 記録速度はHD DVD-Rが1/2層ともに等速、DVD±R DLが2.4倍速、DVD±Rが8倍速、DVD±RWが4倍速、DVD-RAMが3倍速、CD-Rが16倍速、CD-RWが10倍速。再生速度はHD DVD-Rが等速、HD DVD-ROMが2.4倍速、DVDが8倍速、CDが24倍速。バッファ容量は8MB。

 HD DVD-ROMディスクの再生や、DVD/CDの記録再生を対物レンズ1つの光学ピックアップヘッドで実現している。外形寸法は141×184×41.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は830g。

□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2007_01/pr_j0501.htm

( 2007年1月5日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.